3歳馬近況 5/21及び厩舎情報 5/22

ラブラバード 3歳 牡 芦毛

5/21(NFしがらき)
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週に引き続き、順調に乗り込みを続けています。まだ具体的な移動予定は立っていませんが、今のところは特にピリピリするところもありませんし、ここからしっかりと態勢を整えていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


そろそろ具体的な帰厩のタイミングが知らされるかと思ってたのですが残念。
フロアクラフトがレースを離れている間は、当馬の活躍に健全な一口ライフがかかっています。


ロケットダッシュ 3歳 牡 鹿毛

5/21(NFしがらき)
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週まで軽めで楽をさせてきたこともあって、馬体は徐々に戻ってきています。疲れも取れてきていると思いますが、ここはしっかりとリフレッシュさせるつもりでじっくりと進めていきます」(NFしがらき担当者)


じっくりと疲れを癒し、過酷な真夏のレースを乗り切る英気を養ってください。場合によっては連戦が待ち受けているのですから。




フロアクラフト 3歳 牝 黒鹿毛

5/22(西園厩舎)
22日は軽めの調整を行いました。
「先週のオークスは、直線一瞬あわやと思わせる場面もあり、敗れたとはいえ本当によく頑張ってくれました。今回もスイートピーSの時と同様に金曜日に輸送をしたのですが、馬体もうまく維持できていましたし、ジョッキーも思い切って乗ってくれたと思います。秋が楽しみになるレースができましたが、1勝馬だけに夏の間にもうひとつは勝っておきたいところ。その前には疲れも取ってあげたいですし、北海道に戻してリフレッシュさせ、状態を見ながら函館で使うのが馬にとって一番いいかなと思っています。今のところ金曜日にこちらを出発する予定です」(西園師)
24日にNF天栄へ向けて移動し、その後はNF空港へ放牧に出る予定です。


どうやら少し早い夏休みが貰えるようです。
何せ1勝馬だけに秋華賞に出走する為には1戦1戦が勝負となります。直線が短く、平坦な函館競馬場はどちらかと言えば、得意なコース形態だと思います。疲れさえ抜ければ、充分結果は残せると思いますので、夏競馬での復帰が楽しみです。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment