2歳馬近況

ネオリアリズム 牡 栗毛
父ネオユニヴァース×母トキオリアリティー(BMS:Meadowlake)
関東 堀宣行厩舎

トキオリアリティー11


5/15(NF空港)
馬体重:516.0kg 
現在は1000m周回ダートコースでキャンター2500mの調整を中心に、週1回900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンターで1本元気に駆け上がっています。
トモに一過性の疲れが出たため、周回コースのみの調整メニューに控えた日もありましたが、現在は状態も問題なく、坂路コースでの調整も再開できています。まだ成長段階なので無理せず馬に合わせた調教を行っており、今後も徐々に坂路の登坂回数などを増やしていければと考えています。


坂路調教も再開され、一過性の疲れだった事に一安心。
POG本でもちょろちょろと紹介されており、一応秋入厩を目指しているようです。

※4/26に更新された静止画



パルティール 牝 栗毛
父スペシャルウィーク×母ピューリティー(BMS:パントレセレブル)
関東 古賀慎明厩舎

ピューリティー11


5/15(NF早来)
馬体重:464.0kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。
休みなく調教を積んでいることから馬体が引き締まり、競走馬らしいシルエットになってきました。その見栄えの良さは調教で鍛えてきたものがしっかり実になっていることを如実に表しており、頼もしい限りです。毛ヅヤも美しく、体調の良さが窺えることから今後もスムーズに進めていくことができるでしょう。


ここまで非常に順調ですが、秋デビューが目標ならそろそろ一息入れても良い頃合いだと思います。
個人的にはもう少しトモに筋肉がついてくれると嬉しいのですが。


ハープスター 牝 鹿毛
父ディープインパクト×母ヒストリックスター(BMS:ファルブラヴ)
関西 松田博資厩舎

ヒストリックスター11


5/15(NF早来)
馬体重:497.0kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。
ディープインパクト産駒の牝馬にしては筋肉量が豊富でがっちりとした体型をしており、冬毛が抜けきったことと相まって馬体は一段とアカ抜けて見せるようになりました。状態は間違いなく上昇傾向にあり、今後も乗り込みを継続していくことでさらに逞しさが増してくることでしょう。


募集当時から随分と馬が成長してきたとしみじみ思います。
走る事に対して前向きな気性というのも好印象ですし、本当に大きな欠点が見当たらない馬。フロアクラフトに続いて、クラシックに参戦してくれる事を願います。…前回更新時のパルティールで同じ事を書いてたりしますが。




11年産出資馬のPOG媒体での評判は上々といった感じです。特にハープスターは日下厩舎長自ら調教をつけているようで、レーブドスカー、ビワハイジの仔と同等の評価をされているのは心強い限り。
ハープスターとパルティールは共々10日に更新された調教動画では、終い一ハロン13秒台とかなり順調にきています。POGでも戦力として期待したいですね。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment