3歳馬近況 4/30及び厩舎情報 5/1

ラブラバード 3歳 牡 芦毛

4/30(NFしがらき)
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も順調に乗り込んでいます。まだそれほどペースを上げているわけではないので何とも言えませんが、今は口向きも気になりませんし、乗り難しいところは見せていませんよ。これならそろそろペースアップしていってもいいかもしれません。馬体重は500キロです」(NFしがらき担当者)


馬体重が500㎏と大分ふっくらとしてきました。
乗り難しさも見せていないようですので、帰厩の知らせが楽しみです。




フロアクラフト 3歳 牝 黒鹿毛

5/1(西園厩舎)
1日は軽めの調整を行いました。
「先週のスイートピーSは惜しいところで負けてしまいましたが、ラストチャンスと思って東上し、オークスの権利を得られたわけですから、まずは馬を褒めてあげたいですね。レース後は大きなダメージもなく、むしろ使う前よりも元気がいいぐらい。カイバも食べてくれていますよ。中2週という間隔で再度の遠征になりますから、まずは体調をきっちりと整えて、前走以上の状態で出走できるように努めていきます。少し追い出しが早かったと悔やんでいた松山ジョッキーですが、これでこの馬のこともよく分かってくれたでしょうし、本番も彼で行きたいと思います」(西園師)
19日の東京競馬(優駿牝馬・牝馬限定・芝2400m)に松山騎手で出走を予定しています。


鞍上はてっきり川田騎手辺りに依頼するかと思えば、引き続き松山騎手でいくようです。
若手にチャンスを与える事は大事ですので、この判断には好感が持てます。まあ、当馬にどれだけのチャンスがあるかは言わぬが花ですが。


ロケットダッシュ 3歳 牡 鹿毛

5/1 吉田厩舎
1日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は初めての芝ということでどうかと思いましたが、直線はジリジリした伸びになったものの、道中はうまく競馬を進められていたと思います。レース後、大きなダメージはないのですが、入厩からここまで休みなくずっと厩舎にいましたので、テンション面でちょっとギリギリな感じがしています。気分転換の意味で、一度放牧に出してリフレッシュさせたいと思います」(吉田師)
2日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。


やはり放牧という選択が取られました。
しがらきに放牧という事で、どうも函館シリーズは考えていないようです。となると、夏の小倉が勝ち上がる最大のチャンスとなりそうです。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment