fc2ブログ

On The Bridle!!

一口馬主クラブ「CARROT CLUB」及び「TOKYO THOROUGHBRED CLUB」に出資した愛馬たちの成長記録等を中心に取り扱っています。

'21年産近況 【ルージュサリナス 2024/03/22~04/12】

ルージュサリナス 3歳 牝 黒鹿毛
父キタサンブラック×母サファリミス(BMS:Not For Sale)
関東 木村哲也厩舎


2024.03.22
ノーザンファーム天栄
馬体重:435キロ
今週も坂路で14-14のペースでの調整をおこなっています。乗り込みながらもテンションは高くなっていませんし、終いまで安定したフォームで走りきることができているように、動きの質は着実に上がっていると思います。飼葉の食い自体は良好ですが、馬体重はもっと増やしていきたいところ。稽古は緩めず、飼葉は食わし込んでいくなど馬の様子を見ながら進めていきます。

2024.03.29
ノーザンファーム天栄
馬体重:433キロ
今週は坂路で14-13のペースで乗っています。終いのペースを上げてみましたが、動きはスムーズですし、息遣いも気になりませんよ。ただ、飼葉は食べてくれているものの、馬体重がどうしても増えてきてくれません。引き続き精神面のケアをしつつ、飼葉も工夫して与えていきます。

2024.04.05
ノーザンファーム天栄
馬体重:431キロ
今週も坂路で14-13のペースで乗っています。このペースでも安定した動きを見せていますし、乗り込みを重ねながら体調面も上向きを示してくれています。身になりにくい体質でもあり体は少し減ってしまいましたが、飼葉は変わらず食べてくれていますので、あまり小さな減少は心配しなくてもよさそうです。コンディションに関して気になる点はありませんので、この後も状態管理をしっかりおこないつつ乗り進めていきます。

2024.04.12
ノーザンファーム天栄
馬体重:432キロ
引き続き坂路で14-13のペースでの調整をおこなっています。そこまでテンションは高くなっていませんし、動きの質は着実に上向いてきているように思います。すぐに息が戻るなど内面も整ってきているようで、動きや体調面に気になるところはありません。このまま乗り込みを重ねながら、トレセン帰厩に向けた準備を整えていきます。


カイ食いは問題ないものの、全くと言って良いほど体重が増えてきません。むしろ負荷をかけている分、若干の減少が見られるほどで、成長力のなさにちょっと不安は過ります。ただ、それなりに速いペースで乗り込まれており、早ければ来週辺りには帰厩しそうな雰囲気です。
多分状況的には5月18日に行われる牝馬限定のカーネーションCが目標レースと予想。元々本格化するのは3歳秋以降とコメントされていたので、夏前にもう一つ勝っておきたいところです。2勝クラスで勝ち負け出来れば、秋華賞トライアル挑戦の可能性も出てきます。
まあ、1勝クラスを勝てなければただの妄想にしかならないので、復帰戦は頑張って貰いたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト



Last Modified :

Comment







非公開コメント