エースドライバー近況 3/20・3/27

エースドライバー 4歳 騙 鹿毛

3/20  鹿戸雄厩舎
20日は軽めの調整を行いました。
「初障害なのでそう簡単ではないと思いましたが前半の飛越は悪くなかったですね。これならばと思いましたが、進んでいくうちに段々と苦しくなってきたのか徐々に不安定な走りになってきていたように思います。ただ、障害レースがこういうものということを理解してくれればまた力の入れ方も変わってきますし、違ってくるとは思うんですよね。次は何とか形にしたいです。レース後のダメージは思ったほど目立ってきていませんが、脚元などへの負担や気持ちの面を考えるとリフレッシュ期間が必要なのも確かです。また、今の障害レースの状況からもジョッキーを確保するにも出走間隔は必要ですから、予定通りいったん放牧に出させていただきます。順調ならば東京開催を目指したいと思っています」(鹿戸雄師)
21日にNF天栄へ放牧に出る予定です。

3/27(NF天栄)
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「先週帰ってきましたが、厩舎でも見てもらったように大きなダメージはなさそうでした。そのことからこの中間より乗り出していますよ。まだ軽めのところでじっくり体を解すようにしていますが、このまま目立った疲れが出てこないようならば体調を維持するように動かしていって次の競馬を目指せるように調整していきたいと思います」(天栄担当者)


障害初戦は特に期待しておらず、無事ゴール出来れば御の字だと思っていました。陣営側のコメントもそう悲壮感を感じさせないので、もう少し前進出来るかもしれません。
まあ、なんとか自分の食い扶持くらいは稼いでくれればいいのですけど。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment