fc2ブログ

On The Bridle!!

一口馬主クラブ「CARROT CLUB」及び「TOKYO THOROUGHBRED CLUB」に出資した愛馬たちの成長記録等を中心に取り扱っています。

'21年産近況 【クランプダンス 2023/10/31~11/30】

クランプダンス 牝 青鹿毛
父ドゥラメンテ×母フロアクラフト(BMS:フジキセキ)
関東 宮田敬介厩舎


クランプダンス


23/10/31  NF天栄
舎飼にて休養中です。
「レース後脚元の不安が出たということで、トレセンで手術し、無事終え、抜糸を経て先週末こちらへ放牧に出てきました。外見上はわりとスッキリとしていて、手術自体上手くいったと思わせてくれる脚をしていますよ。とはいえ、休養は必要になりますから、このあとはおそらく北海道へ移動し、現地で回復を図ってから復帰を目指していくことになると思います」(天栄担当者)

23/11/9  NF早来
運動を控えて様子を見ています。
「両前の第一指骨に負担がかかっている状況で、先日こちらへ戻ってきています。まずは舎飼で様子を見つつ、体調管理を目的として厩舎まわりでの曳き運動程度は取り入れていきます」(早来担当者)

23/11/16  NF早来
軽めの調整を行っています。
「到着後の体調は問題なく、この中間は曳き運動かウォーキングマシンなど軽めの運動を取り入れています。今しばらくは現状程度のメニューになるでしょうから、焦らずジックリ回復を促していきたいです」(早来担当者)

23/11/23  NF早来
軽めの調整を行っています。
「この中間はウォーキングマシンを中心に運動メニューを組んでいます。今のところ変わった様子はありませんが、このまま慎重にリハビリを進めていきたいです」(早来担当者)

23/11/30  NF早来
軽めの調整を行っています。
「今しばらくは軽めの調整で変わりないでしょうが、蹄の形を整えることで節々に掛かるプレッシャーを緩和していきたいと考えています。また、獣医師にも定期的に診てもらいながら進めていきたいです」(早来担当者)


術後、脚元の様子を見てから、NF早来まで移動しました。この世代は順調で、勝ち上がりが不安なのがこの馬のみですが、血統的にダートでも潰しが効きそうな印象は持っています。
しばらくは大きな動きはありませんので、心身共に更なる成長をしてくれる事を願いたいところです。

関連記事
スポンサーサイト



Last Modified :

Comment







非公開コメント