2歳馬近況

ネオリアリズム 牡 栗毛
父ネオユニヴァース×母トキオリアリティー(BMS:Meadowlake)
関東 堀宣行厩舎

トキオリアリティー11


3/15(NF空港)
馬体重:506.0kg 
現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンターで1本元気に登坂しています。ここまで休みなく乗り進めていますが煩いところを見せることはなく、坂路コース登坂時も前向きに下から上まで力強く駆け上がってきます。徐々に負荷を高めても堪える面はありませんので、ハロンペースを上げたり、登坂本数を増やすなど、負荷を高めていきたいと考えています。


以前の調教動画ではやはり坂路入りたてという事もあり、ふらついていた印象が大きかったのですが、大分しっかりと登坂出来るようになってきました。
馬体も若干絞れてきており、着々と競走馬の体つきになっているようです。


パルティール 牝 栗毛
父スペシャルウィーク×母ピューリティー(BMS:パントレセレブル)
関東 古賀慎明厩舎

ピューリティー11


3/15(NF早来)
馬体重:457.0kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。調教の進んでいる組の1頭として調整を行っていますが、疲れを見せることなくここまで来ているのは牝馬ながら頼もしい限りです。今のところ不安な点はありませんし、キャンターの動きにも日々良化が見られますので、この調子で鍛えていきます。


順調ながら、相変わらず馬体重が増えてきてません。
入厩してレースまで追い切りを重ねていくと20~30㎏は余裕で落ちますので、やはり移動前までには480㎏前後になってくれているのが理想なのですが。


ハープスター 牝 鹿毛
父ディープインパクト×母ヒストリックスター(BMS:ファルブラヴ)
関西 松田博資厩舎

ヒストリックスター11


3/15(NF早来)
馬体重:487.0kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。厳寒期に目立っていた冬毛が生え変わり、毛ヅヤが良くなってきたことから代謝の良化が窺えます。ここからはさらに調子が上がってくると思いますので、しっかり状態を見極めながら更なるペースアップのタイミングを図っていきます。


こちらはほぼ理想の成長をしているように思えます。
脚元に不安がある血統だけに、ここまで順調に調整されているのは僥倖ですし、場合によっては早期デビューも考えられます。





出走ラッシュに浮かれて、すっかりと忘れていた2歳馬の近況を更新。
そろそろ2歳馬のPOG情報も出てきており、来月には産地馬体検査が控えています。色々と楽しみな時期になってきました。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment