2歳馬近況

ネオリアリズム 牡 栗毛
父ネオユニヴァース×母トキオリアリティー(BMS:Meadowlake)
関東 堀宣行厩舎

トキオリアリティー11


2/28(NF空港)
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18秒で1本元気に登坂しています。
坂路コース登坂日を徐々に増やしていますが、堪える面は見せていません。今後も坂路コースに入れる回数を増やしていきながら坂路主体の調教メニューに切り替えていく方針です。リアルインパクトやアイルラヴァゲインといった2頭の重賞勝ち馬を輩出してきた母だけに、本馬もそれらに続く存在となってもらいたいものです。


まだまだ手探り感は否めませんが、順調に遅れは取り戻せている印象です。
やや心配なのはまだまだ大きくなりそうな点。脚元に負担がかからなければ良いのですが…。って、前回も同じコメントですね。


パルティール 牝 栗毛
父スペシャルウィーク×母ピューリティー(BMS:パントレセレブル)
関東 古賀慎明厩舎

ピューリティー11


2/28(NF早来)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。
この中間も軽快に坂路を駆け上がっており、順調そのものです。キャンター時の首の使い方などもだいぶ良くなってきましたし、スムーズにステップアップできています。今後も一歩ずつ成長を促していきたいと思います。


順調この上なし。
NFではハロン16秒が最も進んでいる組のようですので、このまま何事もなければ早期デビューする事が出来るかもしれません。


ハープスター 牝 鹿毛
父ディープインパクト×母ヒストリックスター(BMS:ファルブラヴ)
関西 松田博資厩舎

ヒストリックスター11


2/28(NF早来)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400
m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。
体の使い方が徐々に上手くなってきたことで、キャンターの動きがスムーズになりハロン16秒のペースでもしっかりとした走りができるようになってきました。いい流れで進めることができていますのでこの調子でトレーニングを積んでいきたいと思います。


パルティール同様、こちらも至極順調。
若干変わってきた感じもしますが、まだまだスクエアな体型。さて、これからどんな成長をするのでしょうか。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment