'11年産馬名決定

本日公式HPにて'11年産の馬名が発表されました。
3頭とも馬名応募はしたのですが、残念ながら採用されず。出資馬3頭は以下の名前となりました。

トキオリアリティーの11→ネオリアリズム
Neorealism(英語)
「新現実主義」の意。大舞台での活躍が現実(リアル)になるようにとの願いを込めて。両親名より連想。

父・母の名前の一部を拝借したシンプルな名付けですが、なかなか語感は良いように思えます。


ピューリティーの11→パルティール
Partir(仏語)
「新たな旅立ち、出発」の意。負けても挫折することなく、そこから再出発して欲しいとの思いを込めて。父名より連想。

綺麗な響きで申し分ない馬名です。しかしながら、父名からの連想というのが分かりにくいですし、由来自体がネガティブ気味に思えるのがネックです。
正直まだデビューもしていないのに、縁起的な意味でも負けるという言葉は使って欲しくなかったですね。


ヒストリックスターの11→ハープスター
Harp Star(英語)
ベガ(こと座の一等星)の別名。

これもストレートな名前に決定しました。自分自身も馬名候補としてピックアップしていた名前の一つですが、一番初めにオミットしてしまいました
ベガにあやかった名前ですので、是非とも活躍して欲しいものです。


全体的に良い名前が多いのですが、その中でもディープインパクト産駒の牡馬はどれも秀逸だと個人的には思ってます。音の響きとしてはスキッフルの11のフェルメッツァが一番好きかもしれません。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment