3歳馬厩舎情報 2/6・7

フロアクラフト 牝 黒鹿毛

2/7 西園厩舎
6日、7日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は残念な結果になってしまって申し訳ありません。ちょっと消化不良のレースでしたが、輸送に関してはまったく問題なくクリアしてくれたので、そのあたりの収穫はあったと思っています。レース後も特に疲れは見せていませんが、ここまでコンスタントに使ってきましたし、ひと息入れるならここしかないのでいったん放牧に出させていただきます」(西園師)
近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。


桜花賞出走を諦めてはいない口ぶりでしたので、しがらきでの調整放牧といった感じのようです。
既に本日放牧へ出ており、あっけなくトレセン3頭待機状態は解消される事となりました。


ラブラバード 牡 芦毛

2/6(松田博厩舎)
6日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースを単走で追い切りました。今週の調教内容である程度メドを立てたいと思っていたのですが、馬場がかなり悪かったうえに前半から行かせたため、終いがかかるような追い切りになってしまいました。しっかり負荷をかけられたという意味では悪くはないですし、あと2、3本で出走の態勢は整ってくるでしょうが、現段階でどのレースを目指すというのはまだ決められないというのが正直なところです。先週、今週とある程度しっかりとやることはできたので、来週は終い重点にきっちりと追い切っていきたいと思います」(松田博師)


追い切り内容は、助手さんが騎乗してのCW・86.8-71.3-56.7-43.1-15.1の馬なり。不良馬場だったこともあり、全く無理をしていない感じです。
一杯での追い切りも消化してませんし、来週の出走の可能性は低そうに思えます。


ロケットダッシュ 牡 鹿毛

2/7(吉田厩舎)
6日、7日はゲート練習中心の調教を行いました。
「この中間もゲート練習中心に調教を進めています。今朝は扉が開くのにちょっと反応してくれて、だいぶ上達してきたという手応えはありますね。寄りや駐立は問題ないので、この調子ならそう遠くなく試験を受けるメドも立つのではないでしょうか」(福島助手)


着々とゲート試験に向けての調整はされており、近い内に結果が出そうです。
ただ、新馬戦に間に合うかどうかは微妙なところで、除外ラッシュもあり出走出来るレースがないかもしれません。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment