2歳馬近況及び厩舎情報 10/16・17

ロケットダッシュ 牡 鹿毛

10/16(NF空港)
ウォーキングマシンでの運動とトレッドミルでハロン25秒のキャンターを行っています。
「先週まではトレッドミルで運動を行ってもダク程度だったのですが、少しずつペースを速めて現在はハロン25秒のキャンターを取り入れています。もちろんこれは術後の調整が順調なことから進めている訳ですし、今後もこの流れを保って本格的な乗り運動の開始につなげていきたいですね」(空港担当者)


順調に回復してはいますが、トレーニングセール出身としては手痛い出遅れには変わりなし。
新馬戦がある内にデビュー出来ればいいのですが。




フロアクラフト 牝 黒鹿毛

10/17(西園厩舎)
17日は栗東坂路で追い切りました(53秒5-40秒3-28秒3-15秒1)。
「先週のゲート試験合格後も特に疲れを見せることなく順調に乗り込んでいます。今朝は坂路で併せて追い切りましたが、テンに速すぎて最後失速してしまいました。最初の1ハロン13秒台で入ってしまいましたから、さすがに厳しかったですね。後半の時間帯でちょっと馬場も荒れていましたし、仕方のないところでしょう。動き自体は悪くないので、ここからきっちり仕上げるつもりでビシビシとやっていきます」(西園師)


終い一ハロンを見ると残念感が漂いますが、併せた相手のフィールドメジャーはその日の栗東坂路2歳馬では上から数えて4番目という好時計。相手が走り過ぎて、初めての追い切りとしてはきつかったようです。
ゲートも速い馬ですので、距離はそう持たない感じはしますが、素質はありそうな感じはします。もう少し体力がつけば、面白そうな1頭です。


ラブラバード 2歳 牡 芦毛

10/17(松田博厩舎)
17日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。これまでは気性面を考えて単走で乗ってきましたが、今朝は併せても最後までしっかり集中して走れていました。いつもは調教でもなんとなくだらだらと脚を使ってしまっていたのですが、今朝はメリハリがついて終いしっかり伸びていましたからね。これまでで一番いい追い切りだったと思いますよ。今のところ、来週の競馬を考えています」(松田博師)
27日の京都競馬(2歳未勝利・芝1600m)に出走を予定しています。


レポートにあるように、86.1-70.1-54.2-39.5-11.7 ラカ(新)一杯の外0.3秒先着と終いバタバタだった馬が良く動きました。相手に先着しているのも好ポイントです。
来週もこのようなメリハリのある動きが出来るようなら、変わり身が期待出来そうです。ただ、その日のマイル戦は西園厩舎の期待馬プランタンビジューを始め、結構メンバーが揃いそうな予感がします。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment