2歳馬近況 9/25及びラブラバード厩舎情報 9/27

フロアクラフト 牝 黒鹿毛

9/25(NF空港)
周回ダートコースでダクを500mとハロン24~25秒のキャンター2500mを行い、週2回は屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本を取り入れています。
「坂路での調教ペースをアップしてからも状態は変わりなく乗り込むことができていますし、この馬なりに順調と言えますね。速めの調教開始に備えて引き続きジックリと進めていきます。馬体重は516キロです」(空港担当者)


9月末になってもじっくりの言葉が付きまとっていますが、更新された調教動画を確認してみると14-14の速めの調教(15.5-13.8-13.2 3F42.5 9/25 2本目)が始まっています。
来月には何らかのアクションがあると思いますので、このまま何事もなく調整が進みますように。


ロケットダッシュ 牡 鹿毛

9/25(NF空港)
ウォーキングマシンでの運動を行っています。
「マシン運動を継続しても歩様などを悪く見せることはありませんし、課題のメニューは問題なくこなしてくれています。引き続きマシンで解すようにジックリ進めていきたいと思います。馬体重は518キロです」(空港担当者)


引き続きWMでの調整。
静止画像が更新されていましたが、厩舎内の顔写真のみでしたので省略。


ラブラバード 2歳 牡 芦毛

9/27(松田博厩舎)
26日は栗東CWコースで追い切りました。27日は軽めの調整を行いました。
「水曜日は佑介に乗ってもらってCWコースで追い切りました。併せる相手がいなくて単走でしたが、1頭でノビノビ走っていましたよ。今朝は芝コースに入れています。ちょっと背中の肉が落ちてきたかと思っていましたが、しっかりとケアを行ってきて今はいい状態。2戦目でどんな競馬ができるか楽しみです」(松田博師)
「追い切りに跨がりました。調教の動きは札幌の時より良くなっていますし、背中の肉も乗った感じでは落ちているようには思いません。ただ、思ったよりも良化がスローなタイプのようなので、使いながら良化を促していきたいですね」(藤岡佑騎手)
30日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)に藤岡佑騎手で出走いたします。


今週末に2戦目を迎えますが、体調云々よりも台風の影響の方が心配。
最終追い切りは、藤岡佑騎手を背にCW83.5 - 67.3 - 51.8 - 38.4 - 12.5で追って一杯。水準は満たしていると思いますが、物足りなさはあります。
コメントから既に嫌な雰囲気が伝わってきますが、せめて前走よりは見せ場を作って欲しいものです。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment