2歳馬近況 9/18及びラブラバード厩舎情報 9/20

フロアクラフト 牝 黒鹿毛

リッチダンサー10


9/18(NF空港)
周回ダートコースでダクを500mとハロン24~25秒のキャンター2500mを行い、週2回は屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本を取り入れています。
「先週よりも坂路での調教ペースを少し上げていますが、状態は安定していますね。今後も少しずつペースに慣らしつつ、さらにスムーズな走りができるようにしていきたいですね」(空港担当者)


ペースが少々上がりました。脚元の状態を確認しながら、慎重に調整されているようですので、もう少し移動には時間がかかりそうです。
ただ、1歳馬たちも空港牧場へ移って来ますので、順調ならそう遠くないうちに移動の話が出るんじゃないかなとは思っています。


ロケットダッシュ 牡 鹿毛

9/18(NF空港)
ウォーキングマシンでの運動を行っています。
「ここまで曳き運動を行っても歩様は安定していましたし、馬房での様子も問題なさそうでしたのでマシン運動を開始しました。現状で不安があるわけではありませんが、トレッドミルなど次のステップへはしっかりと状態を確認しつつ移行していきたいと思います」(空港担当者)


とりあえず、順調に回復しているようです。
特にコメントのしようがないのが悲しいものです。




ラブラバード 2歳 牡 芦毛

9/20(松田博厩舎)
19日は軽めの調整を行いました。20日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。苦手の併せ馬でどんな走りをするかと思って見ていましたが、だいぶ気持ちの面は前向きになってきた感じ。札幌で併せ馬をした時は走るのをやめてしまって大きく遅れましたが、今朝は最後まで体を並べていましたからね。レースまでに一度佑介に乗ってもらって、札幌で使ったときとどう変わってきたか、感触を確かめてもらうつもりです」(松田博師)
30日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)に藤岡佑騎手で出走を予定しています。


ちなみにCWコースでの時計は、81.1 - 67.2 - 53.1 - 40.0 - 13.2で追って一杯。併せ馬の対象は同じ2歳未勝利馬のシュミットでした。
全体時計的には悪くないのですが、終いがかかっているのが心配な点。血統的にもスパッと斬れるタイプではないのですが、もう少し動いてくれるとなんとなく安心するのですが。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment