'11年産人気上位20頭中間発表

第1次募集締切数日前にようやく中間発表(前年比34%)がされました。

<母馬優先対象馬>
48番 ブルーメンブラットの11 370口 36口 28口 210口
50番 ドルチェリモーネの11 286口 14口 25口 115口
52番 トールポピーの11 423口 82口 17口 193口
68番 シーザリオの11 379口 32口 20口 181口 
80番 シャンスイの11 180口 7口 17口 64口

※口数は左から「総申込」「母馬優先+最優先」「母馬優先(一般)」「最優先」

<母馬優先非対象馬>
3番 キューの11 259口 120口
4番 バイラリーナの11 402口 210口
15番 トキオリアリティーの11 222口 66口
37番 ローザネイの11 176口 50口
41番 フォーシンズの11 322口 217口
42番 スキッフルの11 220口 131口
44番 ヒストリックスターの11 266口 162口
51番 トゥザヴィクトリーの11 351口 272口
54番 ハルーワソングの11 262口 129口
55番 ポトリザリスの11 287口 185口
58番 シンハリーズの11 351口 115口
59番 ジンジャーパンチの11 229口 83口
61番 クルソラの11 198口 70口
72番 グレイトフィーヴァーの11 213口 101口
75番 アドマイヤセラヴィの11 251口 78口

※口数は左から「総申込」「最優先」



ある程度人気どころは予想はされてましたが、募集価格1億のトゥザヴィクトリーの11も早々にリストアップされるどころか結構な人気なのはやや予想外。
そして、意中のブルーメンブラットの11は既に抽選がほぼ確定としょんぼりな展開に。父チチカステナンゴからもう少し嫌われるかと思ったのですが甘かったです。

個人的にはブルーメンブラットかシーザリオの仔を最優先で行こうかと思っていたのですが、キビシイ抽選となるようでちょっと思案中。
とは言えども、人気どころはどれも抽選確実なので、余り悩んでも意味はないのかもしれません。票が伸びないようであれば、回収率や故障の恐怖などをかなぐり捨ててトゥザヴィクトリーの11という考えもあったのですが、普通に最優先でも抽選となりそうです。

他に興味がある馬は、ヒストリックスターの11、トキオリアリティーの11、ピューリティーの11、タンザナイトの11辺りで、どの馬を最優先にするか、予算内でどのような組み合わせで申し込むか悩ましいところです。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment