2歳馬近況 9/4及びラブラバード厩舎情報 9/5

フロアクラフト 牝 黒鹿毛

9/4(NF空港)
周回ダートコースでダクを500mとハロン24~25秒のキャンター2500mを行い、週2回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本を取り入れています。
「周回と坂路を織り交ぜながらしっかりと調教を行えているように、状態面に不安はありませんね。今後もジックリと進めていくことでさらに体力をつけていきたいですし、さらにスムーズな走りを見せられるように乗り込んでいきます」(空港担当者)


順調に調整が消化されているようですので、このまま何事もなく移動を迎えて欲しいものです。月末辺りに動きがあると嬉しいのですが。


ロケットダッシュ 牡 鹿毛

9/4(NF空港)
舎飼にて休養しています。
「この中間も手術を行った患部の状態を中心に確認していますが、変に腫れが見られるようなことはありませんね。さすがに運動を再開するにはもう少し時間をかけたいと思いますが、ここまでの経過は問題ないと見ています」(空港担当者)


来週辺りには曳き運動が出来る程度には回復しそうです。しかしながら、成長期に運動が出来ないというのは大きな痛手ですね。




ラブラバード 2歳 牡 芦毛

9/5(札幌競馬場)
5日は軽めの調整を行いました。
「2週前に併せて追い切ったときにかなり子供っぽいところを見せて遅れてしまっていたので、レースに行ってどうかと思ったけれど、やっぱり他の馬を気にしてフラフラしていました。ちょっと時間をかけてレースに慣らしていく必要がありそうな内容だったね。ただ、単走での追い切りは動きがしっかりしているし、まだ走る気を見せていないだけで能力はありそう。レース後も特に問題ないようなので、栗東に戻して使っていく方向で考えています」(松田博師)
6日に札幌競馬場を出発し、7日に栗東トレセンへ到着する予定です。


能力はありそうと認識されているのはまだ救いでしょうか。ただ、時間がかかりそうと明言されているように、長い目で見てやらないといけないようです。



'11年産募集馬の絞り込みも大分進みましたが、最優先枠に悩みそうです。多分、どの候補馬を選んでも抽選確実なのが困ったところ。
現時点では、ブルーメンブラットの11が最有力候補だったりします。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment