2歳馬近況 8/15及びラブラバード厩舎情報 8/15

フロアクラフト 牝 黒鹿毛
父フジキセキ×母リッチダンサー(BMS:Halling)
関西 西園正都厩舎

8/15(NF空港)
馬体重:514.0kg 
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン17~18秒で2本駆け上がっており、残り4日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで2周、もしくはダクのみの軽めのメニューで調整しています。坂路コースでの調教では抜群の動きを示しており、ブランクは全く感じさせません。飛節の状態は安定していますが、今後も慎重に調整を進めていきます。体調面は変わらず問題なく順調の一言です。


大きな問題はなく順調に調整されているようです。結構動き自体は褒められる事が多くなってきましたが、脚元に不安を抱えているだけに、額面通りには受け取らない方が良さそうです。


ロケットダッシュ 牡 鹿毛
父Bluegrass Cat×母Unfinished Dream(BMS:Silver Deputy)
関西 吉田直弘厩舎

8/15(NF空港)
馬体重:510.0kg 
この中間から調教ペースを戻していましたが、右前脚の繋に腫れが見られたため、現在はウォーキングマシンでの運動にペースを落として様子を見ています。疲れから腫れが出てきてしまっているので、今後は時間をかけて進めていきたいと考えています。しっかりとカイバを食べることもできており、毛ヅヤも良好です。今回の頓挫は残念ではありますが、いい状態に戻せるようにじっくり調整を行っていく予定です。


完全に一頓挫となってしまい、非常に残念。順調ならデビューは遅くならないと目論んでいたので、なかなかままならないものです。長引くと厄介な箇所ですので、早期回復を祈ります。




ラブラバード 2歳 牡 芦毛

8/15(札幌競馬場)
15日はゲート試験を受け、無事合格しました。
「今朝はゲート試験を受けて、スムーズに合格してくれました。先週受けてもいいぐらい発馬は良かったんだけど、馬っ気があるから無理させなかっただけ。普段はおとなしいし、特に問題はありませんでした。明日は芝コースにも入れてみて、このまま順調なら札幌最後の新馬戦を使いたいと思っています」(松田博師)
9月1日の札幌競馬(2歳新馬・芝1500m)を目標にしています。


ゲート試験は一発合格で、このまま札幌最終週でデビューを迎えられそうです。
当日は札幌2歳Sがありますので、トップジョッキー達が集まりそうで、誰が騎乗するのか楽しみです。ゲート試験につきあい、同クラブのグランデアモーレの手綱も取った藤岡佑騎手のような気もしますが。

そのグランデアモーレと連絡ミスによる入厩時期の逆転があった事が分かりました。確かに出資者としては気持ちの良い話ではありませんが、残念ながら今更の事。
その分じっくりと調整出来たと前向きに捉え、デビューを楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment