エースドライバー、見せ場を作っての3着粘走

エースドライバー 3歳 騙 鹿毛

エースドライバー


7/8(函館競馬場)
8日の函館競馬では序盤は中団後方から進めるが向こう正面から動いていく。4角で前に並びかけて行き粘りも見せて3着。
「朝の調教にも跨ったのですが、そのときは結構気負ってたものの、蛯名さんから聞いていたようなゲート裏で暴れたりするようなことはありませんでした。砂を被って気にはしていたんですが、むしろ被ったことでちょうど良く力みが緩和されました。持ったまま終いを伸ばすよりも積極的に行ったほうがいいと感じましたし、前のポジションで外に出しそうな馬がいてその馬より外を回ることは避けたいと思ったので思い切って早めに動きました。勝った馬をはじめ強い相手ではありましたが、あの形でもパッタリ止まらず頑張ってくれています。速い脚が使えるタイプではなさそうですし、現状はダートの中距離でいいような気がします」(大野騎手)
「直前輸送で臨んだ今回でしたが、大人しくして上手く対応してくれました。去勢の効果がこのあたりにも表れていて以前のエースとは少しずつだけど変わってきてくれているのでしょう。力みを少しでも和らげられるようにこちらでも軽く動かして、今朝は競馬前にもかかわらず大野が手伝ってくれてスクーリングを兼ねてパドックで運動したのちに馬場に出て半周ほどダクとハッキングで動かしておきました。人を乗せて馬場に出ると相変わらず力んでいましたが、ゲート裏は大丈夫だったみたいだし、いくらか良かったようです。抜群とは言えないまでもダート中距離の条件もこなしてくれましたし、このくらいの条件のほうがチャンスは近そうです。このあとは申し訳ありませんが出張馬房がないのもありますが、バタついたりする要素も持っている馬ですし、坂路のある美浦で調整して競馬へ向かう形のほうがいいところもありますので、美浦に戻して新潟戦を狙うことを考えるつもりです」(鹿戸雄師)
強行日程で心配された部分もあったのでしょうが、厩舎はこのパターンで向かうことも多く心得もありましたし、何より精神的に少しずつ成長してきたエースドライバーが対応してくれたことでいい状態で臨めました。レースへ向かう過程でも陣営の工夫が功を奏して馬も頑張ってくれたのだと思います。芝でもやれなくはないでしょうが、現状は今日のような条件が勝ちに近いようですから次走もダート中距離戦を中心に考えていく予定です。さまざまな条件を考慮して週明けにいったん美浦トレセンへ戻ります。あくまでもレース後の状態を見ながらになりますが、体調を考慮して権利内で間隔を取りつつ次走へ向かうことを検討しています。


祝初馬券圏内
ほぼ理想的な騎乗での3着ですので、正直相手に恵まれないと勝ち上がりはキビシイかなと思いましたが、それでも一縷の望みが出来ました。
しかしながら、北海道滞在を期待していたのですが、馬房の都合により美浦に逆戻りとは少々残念。右回りの同距離でもう一戦見たかったところです。

後、気になったのが馬体重。去勢効果もあり、一番重かった時期より20㎏近く絞れていますが、GCの解説者によるとまだ絞れる余地があるとの事。個人的にはそうは思わなかったのですが、理想体重がどれくらいなのか疑問。
スポンサーサイト

2 Comments

諏斗羅刀  

3着好走おめですm(_ _)m
7/7(土)だったら函館競馬場に居たんですけどww。
当日輸送がないのがいいのかもしれませんね。
でもまた美浦へ戻すんですね・・・
滞在競馬とかのほうがいいような・・・
でわーノシ

2012/07/10 (Tue) 00:19 | EDIT | REPLY |   

猪鹿蝶  

>諏斗羅刀さん

ようやく馬券圏内というしょんぼりな内容なのですが、ありがとうございます^^

北海道へ行かれてたんですね。牧場巡りに美味いもの探索、久方ぶりに訪れたいものです。

2012/07/11 (Wed) 20:07 | REPLY |   

Post a comment