FC2ブログ

2019/10/13 レース結果 【ヴィルデローゼ 3歳上1勝クラス 5着】

ヴィルデローゼ 5歳 牝 黒鹿毛

ヴィルデローゼ


19/9/18 石坂正厩舎
18日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は申し訳ありませんでした。砂を被ってフワフワするところがあったようですし、それを考えると最後の差しは力のある証拠とも言えます。スムーズならいつでも勝てると思うのですが、もどかしい思いをさせて申し訳ありません。レース後は今のところ目立った疲れなどは見せていませんが、もうしばらくは軽く動かしながらどうするか検討していきます」(松岡助手)

19/9/26 石坂正厩舎
25日、26日は軽めの調整を行いました。
「乗りながら状態をチェックしてきましたが、カイバ食いはいいですし、体調を含めて特に不安な点はないので、このまま使っていく予定で進めていくことになりました。3日間開催のダート1200mを目標にしようと聞いていますので、時計になる調整は来週から取り入れていくことになると思います」(井上助手)
10月13日の京都競馬(3歳上1勝クラス・牝馬限定・ダ1200m)を目標にしています。

19/10/3 石坂正厩舎
2日は栗東坂路で追い切りました(56秒5-41秒3-26秒9-13秒5)。3日は軽めの調整を行いました。
「水曜日は坂路で馬なり程度の時計を出しました。平場のダート戦ということで3キロ減の服部で行くことになり、昨日の追い切りにも乗っています。彼は普段の調教にも乗っているのですが、この馬のことをよく知っている服部でさえ昨日の追い切りは『押さえるのがしんどい』と言っていたほどで、状態はいいと思います」(松岡助手)
13日の京都競馬(3歳上1勝クラス・牝馬限定・ダ1200m)に服部騎手で出走を予定しています。

19/10/9 石坂正厩舎
9日は栗東坂路で追い切りました(54秒9-40秒4-26秒2-13秒0)。
「今朝も服部を乗せて坂路で追い切りました。体調は安定していますし、1200mは安定して走れているので、引き続き減量騎手の起用でなんとか押し切ってもらいたいと思っています」(松岡助手)「追い切りに乗せていただきました。今朝は昨日の雨で馬場がかなり悪かったので、ちょっと下を気にするような素振りで走っていましたが、それでも終いは最後までしっかり脚を使っていましたし、行きっぷりも良かったです。いただいたチャンスなので、なんとかいい結果を出したいと思っています」(服部騎手)
13日の京都競馬(3歳上1勝クラス・牝馬限定・ダ1200m)に服部騎手で出走を予定しています。

19/10/13 石坂正厩舎
13日の京都競馬では五分のスタートから積極的に出して好位の外目をキープ。いい手応えで4コーナーを回ったが、直線半ばでやや一杯になり5着。
「外枠だったので道中は砂を被らない位置で進めようと思ったのですが、他の馬がどんどん競り掛けてきてペースが速くなり、最後はその分だけ甘くなってしまいました。追い切りに跨がって状態は良さそうだと感じていただけに、うまく乗ることができず申し訳ありません」(服部騎手)
「今日は馬場が悪かったので前々で運びたいところでしたし、外目の枠で先行争いが厳しくなりましたが、レース運び自体は間違っていなかったと思います。馬場が良ければ違ったはずですし、最後もぱったりとは止まっていませんから、また条件が違えば走ってくれるはずです」(石坂正師)
今日は馬場が悪く先行争いが思った以上に激しくなってしまいました。乾いた馬場ならまた違ったでしょうし、次に期待したいところです。この後は放牧に出してリフレッシュさせる予定です。

19/10/15 NFしがらき
13日のレース後、NFしがらきへ放牧に出ました。
「先週末にこちらへと移動してきており、現在はウォーキングマシンで軽く動かして馬体のチェックを行っています。特に問題なければ次のメニューへ移行していきたいと思います」(NFしがらき担当者)


善戦ウーマン1号ことヴィルデローゼ(2号はアロマドゥルセ、3号はレッドベルローズ…)ですが、今回も何とか掲示板は確保するも、見所の薄い競馬。直線もう少し弾けるかと思ったのですが、末が甘くなりましたね。
騎手どうこうよりも、馬が苦しくなってくると手を抜くようになっているようにも思えます。単に時計が速過ぎたのかもしれませんが、ちょっと要因は分かりません。とは言え、2着馬とは0.1秒差な訳で、乗り方次第では2着まであった可能性は否定出来ません。

乗り難しい馬ですが、個人的には次走はスミヨン騎手などの短期免許で来日する外国人騎手を乗せてみて欲しいと思っています。それでダメなら諦めもつきます(笑)

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment