エースドライバー厩舎情報 4/11及びフィックルスター厩舎情報 4/11・12

エースドライバー 3歳 騙 鹿毛

4/11(鹿戸雄厩舎)
11日は軽めの調整を行いました。
「先週は結果はもうひとつになってしまいましたが、内容はいくらか前進が見られたような気がします。宏司と改めて話をしましたが、ハミを噛んでいるとは言ってもコントロールが難しくなるような引っかかり方をしているわけではなく、その場で力みながら走ってエネルギーを使っているような感じだったとのことでした。ただ、まわりに気を使っていたりしてはいなかったし、発汗もそれほどなかった。終いも少し脚を使えていましたし、ここ最近のレースよりは前進が見られたのではないかなと思います。先週のような競馬を続けて教えていければ道が拓けそうということを宏司も言っていたし、ジョッキーに拘って使った意味もあったと思います。今週の想定を見ると各場とも混雑している状況。ダートへ矛先を向けるのもひとつの手ではあるのでしょうが、可能ならば流れを大事にしたほうがより内容の前進は図りやすいでしょう。もちろんしばらくの間使えないとなると機会を逃すことにもなりますから再考しますが、ハナから芝の選択肢を切るのではなく、芝の可能性を見出せそうな状況で調整をして、それでもダメそうならばダートも含めて検討するという考え方で行かせてください。出馬状況と馬の状態を今週一杯見てからですが、あまりにも長引きそうならば短期放牧に出して次の東京の後半あたりを視野に調整を行うことを考えています」(鹿戸雄師)


いつ出走が叶うか分かりませんが、次走も北村宏騎手が騎乗してくれる事を願います。ダートは馬込みで砂を被って怯みそうなので、出来れば芝のレースをもう一度見たいですね。


フィックルスター 3歳 牡 栗毛

4/11(大久保龍厩舎)
11日は栗東Pコースで追い切りました。
「今朝はPコースで併せて追い切りました。ジョッキーを乗せて直線はビシッと追いましたが、終いもよく踏ん張って伸びていましたよ。以前よりもノドの音は気になってきている感じがあってそこが不安ですが、普段は調教後にノドの吸入治療を日常的に行ってしっかりケアをしています。想定を見ると除外の可能性が高いので来週以降の競馬も視野に入れていますが、ダートの短距離なら能力で押し切ってくれるのではないかと思っています」(大久保龍師)
14日の福島競馬(3歳未勝利・ダ1000m)に荻野琢騎手で出走を予定しています。

4/12(大久保龍厩舎)
「想定の段階で出走が厳しそうと分かりましたし、除外は仕方ありません。来週の福島には1000m戦がないので、ダート1150m、あるいは京都のダート1200mを検討していきます」(大久保龍師)
14日の福島競馬(3歳未勝利・ダ1000m)は非抽選除外になりました。このあとは21日もしくは22日の福島競馬(3歳未勝利・ダ1150m)、22日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1200m)を視野に入れていきます。


残念ながら今週末は除外。来週にスライドされるみたいですが、喉の状態が非常に気になります。
ポリトラックのコースで追われてますが、明らかに終いの粘りがありません。古馬相手とは言え、先行して遅れるのはやはり苦しくなっているのでしょう。
1200Mも持たない予感がひしひしとしますが、コンクリ詰めにして心の奥底に沈めておく事にします。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment