FC2ブログ

'14年産近況及び厩舎情報 【ヴィルデローゼ 2018/08/23~09/13】

ヴィルデローゼ 4歳 牝 黒鹿毛

ヴィルデローゼ


18/8/23 NF早来
トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン14~16秒のキャンター1~2本の調整を取り入れています。
「坂路と周回コースで距離を乗るようなメニューだけでなく、日によっては登坂2本でスピード調教をメインに進める日も設けています。今のところ来週を目途に本州へ向けてこちらを出発する予定ですので、体調管理もしっかりと行っていきます。馬体重は496キロです」(早来担当者)

18/8/29 NF早来
トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン14~16秒のキャンター1~2本の調整を取り入れています。
「この中間も順調に調教を行えています。早ければ、明日にもこちらを出発して本州へ向かう予定ですので、体調管理をしっかりと行っておきたいですね」(早来担当者)

18/9/4 NFしがらき
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週末にこちらへ到着後は馬体に異常がないことを確認し、週明けから坂路での普通キャンターを開始しています。すっかりリフレッシュされて疲れもなくいい状態で戻ってきてくれましたし、厩舎サイドと相談をしながら進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

18/9/11 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「乗り出してからも特に反動などは見せていませんので、この中間からは少しペースを上げた調教も取り入れ始めました。今朝は坂路を2本乗り、2本目に16-15を行っています。この感じならそう遠くなくメドは立つと思いますし、いつ声がかかってもいいように調整を進めてきます」(NFしがらき担当者)

18/9/13 石坂正厩舎
12日に栗東トレセンへ帰厩しました。13日は軽めの調整を行いました。
「北海道からNFしがらきに移動させて状態を見ていましたが、特に問題ないとのことなので昨日帰厩させています。京都の1週目に牝馬限定のダート1400mがあるので、そこを目標に進めていきます」(石坂正師)
10月6日の京都競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)を目標にしています。


北海道からしがらき経由で厩舎に戻ってきました。早々に次走の予定がコメントされ、過去2勝を上げてるベストな条件に使ってくるようです。
この条件なら勝ち負け必至だと思っていますので、勝利を期待したいですね。むしろこの条件で完敗をしてしまうとちょっと困ってしまいます。
とは言え、競馬ですので相手関係があります。ひょっとしたら、活きの良い三歳牝馬が登録してくるかもしれませんし、休養明けでガラッと変わってくる馬もいます。
先ずはレースまで順調に調整される事を願いたいですね。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment