FC2ブログ

2018/09/08 レース結果 【レッドカイラス 障害未勝利 6着】

土曜日の結果にショックで眩暈がしそうになりました。カイラスはともかく、ベルローズの惨敗には凹みましたね
何か流れが悪いので、キャロットの1歳馬の抽選も芳しくない結果になりそう…。


レッドカイラス 4歳 騙 栗毛

18.09.08 : 9月8日レース後コメント(6着)

大江原騎手「ずっと頭を振っていましたが、なんとかタイミングが合ってそれほど遅れずにスタートを切れました。ただ、最初の障害のところで前の馬が止まりそうなくらいの飛越だったので、接触して落馬するくらいの不利を受けてしまいました。こちらが綺麗な飛越をしただけに避け切れなかったです。
なんとか立て直して歩様も大丈夫そうだったのでそのまま走らせましたが、そこからは飛越は上手なもののずっとズブいところを見せていました。仕掛けたり鞭を入れると一瞬反応してグッといくのですが、すぐにまた気が抜けるという繰り返し。なかなかポジションを上げることができませんでした。そのぶん最後までバテることなく脚は使いましたが、勝負処で上がっていけないのが堪えました。
最初の障害でもう少し良い位置が取れていればまた道中も変わったはずなので、最初の不利が本当に痛かったです。今日は躓くこともなく飛越も安定していたので、もう少し集中できればというところですね」

藤澤調教師「落馬しないでよかったくらいの不利でしたが、上がりの歩様は大丈夫そうでした。あそこで気持ちが切れずに最後まで走れているのはよかったと思いますが、勝ちきるためにはまだ色々と必要な感じですね。だいぶいい体になってきてもう少しだけ集中力が出ればというところですが、気性面はなかなか変わらないかもしれません。
レース後は一度放牧の予定ですが、ここから不利で受けた痛みなど出てくるかもしれないので気をつけて見ていきます」


位置を悪くしたなと思いましたが、落馬寸前の不利があったとは気付きませんでした。とは言え、それがなくとも勝ち負けに加われたかというと、先ず無理だったでしょう。仕掛けても前に行かないのか行けないのか、実際のところは分かりませんが、やはり前目につける事が出来ないと勝負になりません。
結果は出ませんでしたが、放牧に出すという事は幸いまだ見切りをつけられてはいないようです。飛越は安定してますので、なんとか馬にやる気が出てくれる事を願うのみですね。まあ、そこら辺が調教師や騎手の腕の見せ所な訳ですが。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment