FC2ブログ

今週の出走馬 2018/09/08 【レッドベルローズ 紫苑S(GⅢ)】

レッドベルローズ 3歳 牝 青鹿毛

2018.08.29 : 美浦:鹿戸雄一厩舎
ダートコースを半周後、ウッドコースで追い切り
8/26(日)53.7-39.9-12.8 馬なり
8/29(水)南ウッド 55.6-41.1-12.8 馬なり
内エレンボーゲン馬なりと4F併せ併入


助手「ウッドコースで先行の形で追い切りましたが、無理しないペースでもしっかり折り合いが付いていましたし、動きは変わらず安定しています。デビュー前の2歳馬の動きを見ながらだったので、時計は速くありませんが、ゴール板を過ぎてからも2コーナー付近までスピードを緩めずに走らせたので、負荷はしっかり掛かっていると思います。息の戻りも早かったので、ここまで順調に調整ができています」
鹿戸調教師「今日はデビュー予定の2歳馬に胸を貸すような感じで追い切りましたが、ベルローズの走りは安定していましたし、やればもっと動けそうでした。今のところスムーズに調整出来ているので、今週末と来週追い切って良い状態で使えるように仕上げていきます」

2018.08.30 : 美浦:鹿戸雄一厩舎
北の角馬場で運動。
三浦騎手「今日は運動に乗せてもらいました。追い切った翌日ですが、テンションもそこまで高くなかったですし、地下馬道への行き帰り時も落ち着いて歩けていました。追い切り本数を重ねてきても疲れはなく、体調も良くなっているのを感じます。来週のレースに向けて更に状態を上げていきたいですね」

2018.09.05 : 美浦:鹿戸雄一厩舎
ダートコースを半周後、ウッドコースで追い切り
南ウッド 三浦J 70.4-54.3-40.1-13.3 強め
内マーヴェラスロード馬なりと5Fから併せ0.6秒先着


三浦騎手「ベルローズが先行しましたが、下ろしがけから程良い緊張感で走る事ができていました。一気にガーっと行ってしまう感じはなかったですよ。今日は馬場も悪かったので、終いは余りガッツリやりたくなかったのですが、最後も自分からスッとペースを上げてくれましたし、手綱も持ったままで余裕を残して走ってくれました。以前よりもオンオフの切り変えが上手くなったように思うので、レース時にもこのような感じで走ってくれれば楽しみですよ」
鹿戸調教師「ここまで追い切りを消化して来て具合も良くなっていますし、今日は雨で馬場も悪かったので、三浦騎手には動ける範囲でやってもらいました。動きは問題なかったですし、まだまだ余力も残っていましたね。今週のレースに向けしっかり乗り込んで来ましたが、良い状態で使えそうです。予定通り今週の紫苑ステークスを三浦騎手で投票します」

2018.09.06 : 美浦:鹿戸雄一厩舎
北の角馬場で運動。
助手「昨日追い切ったので、朝一番の組で北の角馬場にてダクとハッキングを交えて乗っています。運動中の脚取りはしっかりしています。この2週、追い切り翌日の運動は三浦騎手が乗って、ゆったり歩かせる事を教えてくれたせいか、今日も地下馬道で落ち着いて常歩ができていました。飼葉の食いは若干落ちていますが、馬は至って元気です。レースで春先から成長したところを見せられればと思います」


前菜としてレッドカイラスが出走した後のメインとして秋華賞トライアルに登場。なんだかんだと重賞出走はこれで4走目で、期待に応えられなかった春の雪辱を目指します。
圧倒的な強さを見せたアーモンドアイ以外の強豪たちが順調さを欠いていますので、出走にさえ漕ぎ着ければ好結果が望める可能性があります。なんとかここで権利をもぎ取って貰いたいところです。
一時期アクシデントがありましたが、それ以降は順調そのもの。負荷もしっかりとかけられつつ馬体も充実してきましたので、ここは馬券的にも面白い一戦だと思います。

現時点での単勝オッズは6番人気と狙いやすい人気となっており、どの馬が勝ってもおかしくないメンバー構成。春の実績馬のマウレアもそこまで抜けて強いと思ってませんので、波乱の目もあると思ってます。
本数を追って仕上がる厩舎ですので、時計的にはぬるく感じますが、精力的に三浦騎手も調教で跨っていますので、なんとかしてくれると信じたいですね。


【レッドベルローズ、4か月半ぶりの実戦も好調アピール】https://www.hochi.co.jp/horserace/20180905-OHT1T50208.html


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment