FC2ブログ

'17年産出資馬プロフィール&近況 【レッドメデューサの17 2018/08/31】

キャロットクラブの2018年度募集選定の真っ盛りですが、既に出資が決定している東サラの1歳馬をようやく紹介。近況が更新されたら記事にしようと思っていたのですが、8月末まで待たされるとは思いもしませんでした。


レッドメデューサ17 牝 栗毛
父ダイワメジャー×母レッドメデューサ(BMS:Mr.Greeley)
関西 平田修厩舎


レッドメデューサ17



【募集時プロフィール】

満開の桜を意識できる配合で魅了、速さと逞しさの才色兼備が春を翔ける

7/1公開時
馬体重:427kg 体高:157.5cm 胸囲:176.0cm 管囲:20.3cm

馬体重の変遷
募集時427㎏→7月末450㎏→8月末455㎏

18.08.22 : ノーザンファームYearling→ノーザンファーム空港
育成牧場のノーザンファーム空港へ移動しました。

18.08.31 : ノーザンファーム空港
馬体重455キロ。
空港牧場に移動後はマシン運動と併用しながらじっくり馴致が進められています。ダイワメジャー譲りのしっかりした骨格、幅のある逞しい馬体、パワフルな動きが可能性を感じさせる馬です。今から調教でどういう走りをするか楽しみです。

一般で出資申込みしましたが、どうやら薄い抽選となったようです。そこまで人気にならないだろうと思ってたのですが、認識が甘かった模様。東サラでもNF産の馬は様子見する事は難しくなってきましたね。
出資の決め手となったのは、二つ上の姉であるレッドランディーニを見て、意外とポテンシャルの高い血統なのではと思ったから。現在500万下で足踏みはしていますが、もっと上にいける器だと思ってます。
とは言え、父がディープインパクトからダイワメジャーに替わり、上とは全く異なるタイプとなりました。馬格にも恵まれれ、500㎏近くまで成長するかもしれません。既にNF空港に移動しており、非常に順調に育成されています。

見た目は父のダイワメジャー譲りの栗毛とデカイ流星。サンデーサイレンスというより、ノーザンテーストの特徴が色濃く出ているように見えます。切れる脚はないでしょうが、先行して長くいい脚を使う競走馬に成長して欲しいですね。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment