FC2ブログ

'14年産近況 【アロマドゥルセ 2018/07/18~08/14】

アロマドゥルセ 4歳 牝 青鹿毛

18/7/18 音無厩舎
18日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は申し訳ありませんでした。最後はよく追い上げたのですが、小回りコースでエンジンをかけるタイミングも難しかったようです。中間の調整はうまく行って馬体も大きくは減らさずに出走できましたが、さすがに長距離輸送の後でやや疲れは残っているようなので、いったん放牧に出してリフレッシュさせることにします」(音無師)
19日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

18/7/24 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週の木曜日にこちらへ到着しており、ウォーキングマシンで軽く動かしながら馬体のチェックを行っています。背腰にはやや張りが見られるのですが、以前よりも馬がしっかりとしてきているようでレース後の反動も少ないですね。ただ、トレセンへ送り出した時に比べるとだいぶ体も減っていますし、まずはしっかりとリフレッシュさせていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

18/7/31 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「ここまで軽く動かしながらも馬体の異常は見られませんでしたので、この中間から周回コースでの騎乗調教を開始しました。トレッドミルも交えながらの調整ですが、特に疲れた様子も見られず体調は安定しています。この馬なりにカイバをちゃんと食べてくれていますし、体も徐々に戻ってきていますよ。馬体重は441キロです」(NFしがらき担当者)

18/8/7 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「乗り出してからも反動は見られず、この中間からは坂路調教も開始しています。体は先週からさらに増えてきていますし、毛ヅヤも良くて体調面の問題はなさそうですね。このまま緩めない程度に動かしながらリフレッシュを図っていきます」(NFしがらき担当者)

18/8/14 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も順調に調整が続けられており、坂路では普通キャンターから終いを16秒くらいまで伸ばすような感じで乗り込みを行っています。馬体重は440キロを少し超えるくらいなので数字はそこまで大きく増えてきていませんが、見た目に細くは映りませんし、この馬としてはカイバもよく食べてくれています。この調子で徐々に負荷を上げていきたいですね」(NFしがらき担当者)


前走後、一ヶ月が経過しましたが、まだまだリフレッシュ期間といった感じです。この調子だと、夏の間は完全休養となり、厩舎に戻ってくるのは早くとも9月となりそうです。
運動量を控えても、思ったより体重が増えては来ないのは残念ですが、既に4歳半ばとなり成長期は過ぎたようですね。理想としては、もう後10㎏は増えて欲しかったところです。デビュー戦は相当仕上げ途上での出走だったようです。

秋はこの馬にとってキャリアを左右する大事な時期となりそうです。1000万下は勿論の事、準OPも突破して立派なOP馬になってくれる事を期待したいと思います。長距離で活躍する牝馬は少ないので、可能性は十分あるはずです。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment