FC2ブログ

今週の出走馬 2018/08/04 【レッドカイラス 障害未勝利】

レッドカイラス 4歳 騙 栗毛

2018.07.05 : ミホ分場
本日、ミホ分場に放牧。
助手「昨日の午後の獣医さんの診察でも軽い打撲だろうから、このまま落ち着いてくるはずとのことでした。実際、日に日に腫れは引いてきていますし、歩様に見せるわけでもないので大事には至らないと思いますよ。今日一度放牧に出しますが、患部が落ち着き次第乗り出してもらう予定です。競馬を使って少し体がさびしく映るのでできるだけふっくらして戻ってきてほしいですね」

2018.07.06 : 藤澤厩舎
当初、ミホ分場に放牧とのことで段取りがついていたため、昨日の更新でそのようにお伝えしましたが、その後、担当者から連絡があり、引き続き厩舎で調整することになりました。
助手「ぶつけた脚も日に日に良くなっているので放牧には出さず、このまま厩舎に置いて次のレースに向けて進めて行く事になりました」

2018.07.11 : 美浦:藤沢和雄厩舎
曳き運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分、その後、坂路1本。

木幡育騎手「左前脚をぶつけて腫れていましたが、先週末くらいから落ち着いて来て運動でもしっかりしていたので厩舎で調整することになりました。ダクの時に少し硬さはありましたが、キャンターに行った時は歩様もしっかりしていましたし、左前も気になる感じもなかったので、もう影響はないですね。ただ、腹帯が擦れて少し腫れているのですが、乗っている時もそれを気にしているところがあったので、こちらもしっかりケアしていきたいですね」
助手「先週末から軽く乗り始めて脚元は問題なく来ていたのですが、腹帯が擦れて少し腫れているので、こちらをしっかり治療して、様子を見ながらペースを上げて行きます」

2018.07.12 : 美浦:藤沢和雄厩舎
曳き運動後、坂路下の輪乗り場でダク10分、その後坂路1本。
助手「腹帯が擦れて腫れたりしたので、今週はじっくり調整しています。今日も昨日と同じメニューですが、キャンターを乗っていて、手前を替える時に、腫れたあたりを気にするところはありましたが、その他歩様などは問題なかったですし、乗っていて違和感はなかったです。腫れ自体も昨日に比べると小さくなっていますし、この後もしっかりケアしながら進めて行きます」
藤澤調教師「競馬を使って色々ありましたし、出走権利もないので、今回はじっくり乗って新潟を目標に。状態の良い時に使うようにしたいと思います」

2018.07.18 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り。
7/15(日)坂路 58.6-42.9-28.4-13.6 馬なり
7/18(水)南W 73.1-56.9-42.3-13.0 馬なり
内ソルドラード馬なりに5F1秒先行1F併せ併入

助手「今日は先行して追い切りました。擦れた帯道のところも日に日に良くなってきて馬もあまり気にしなくなっています。脚もとのほうも落ち着いているので今日は追い切りをかけましたが、歩様も大丈夫そうでしたね。先週までじっくりやったぶん元気が戻ったのかいつもの煩いところを見せてはいましたが、それだけ調子も上がってきている感じもありますね。かなり暑いのもあって息遣いとしてはもう少しかなというところですが、これはこれから乗り込んでいけば変わってくると思います。今のところ新潟2週目くらいで使えればと考えています」

2018.07.19 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダクを15分。
助手「今日はダクだけ乗りました。昨日の追い切りの疲れも感じられず元気もいいですね。またピリピリしてきてはいますが、本来の精神状態に戻ったと好意的に捉えています。この暑い中なので、気が抜けるよりはこのくらいシャキッとしていたほうが体にもいいと思いますよ。脚元ももう問題なさそうです。飛越自体はだいぶ上達した印象ですが、競馬までに練習するかどうか騎手とも話して決めていきます」

2018.07.25 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動、坂路下でダク後、ウッドコースで追い切り。
南W 56.1-41.3-14.0 強め
内アヴニールマルシェ馬なりに4F0.8秒先行1F併せ併入
中ウェストブルック馬なりに4F0.4秒先行1F併せ0.2秒遅れ


上野騎手「ウッドで先行して追い切りました。相変わらず落ち着きという点では課題が残りますが、先頭でも集中して走れていたのは良かったと思います。元々調教ではそこまで動かないですし、併せた相手がかなり動いたので最後はしぶくなりましたが、この馬なりには動けていましたよ。さすがにこの暑さで少し疲れもあるのか、息遣いなどもう一つかなというところはありますが、この1本で乗り越えてきてくれればというところですね。もう飛越に関してはそれほど心配もないので、練習しても角馬場で少し飛ばせるくらいにしておくつもりです」
※8月4日(土)新潟4R(障害未勝利)を上野騎手で予定。

2018.07.26 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は軽く乗っておきました。活気もあって煩いところを見せるなど元気はいいですね。脚元なども問題なくきています。ただ、涼しい時期と比べるとやはり飼い葉の食いがもう一つというところがあって、体がすっきり見えるのが気になりますね。体調自体は良さそうですが、輸送もあるので来週の競馬はマイナス体重での競馬になりそうです。補液をしてもらうなどケアしながら進めていきます」

2018.08.01 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り。
7/29(日)坂路 56.8-41.0-26.4-12.9 馬なり
7/31(火)坂路 58.4-43.3-28.7-14.3 馬なり
8/1(水)南ウッド 70.0-54.5-40.3-13.2 馬なり
内ペイドメルヴェイユ馬なりに5F0.6秒先行1F併せ併入


上野騎手「ウッドで先行して追い切りました。動きとしては大きく変わってきているわけではないですが息の入りなどは良くなっていますね。背腰や馬体の感じも気になるところもないですし走れる状態だと思います。前回は結果的に状態が本当ではなくて気が焦るような感じでしたが、今回はもっと落ち着いて走れそうではありますよ。この中間はあえて障害を飛ばせずに進めてきましたが、久しぶりに障害を飛ぶということで気を落ち着かせることができればという狙いもあります。今回はブリンカーなども着けずにいくつもりなので、勝負所でもたれるのだけは気を付けたいと思っています。スムーズに力を出せれば勝負になるはずなのでなるべく焦らせずに走らせてあげたいですね」
※8月4日(土)新潟4R(障害未勝利/芝2850m)を上野騎手で予定。

2018.08.02 : 美浦:藤沢和雄厩舎
本日早朝、新潟競馬場に向けて出発。
助手「同じ日に出走する2歳と一緒に今朝、競馬場に向けて出発しました。2歳の誘導役も兼ねてはいますが、カイラス自身早めに入ったほうが落ち着いて競馬に臨めると思いますよ。飼い葉は食べていますが相変わらずのテンションなので、前走より体重は減りそうですが、ずっと元気はいいので力は出してくれると思います。あとはどれだけ落ち着いて競馬できるかですね」


前走後は打撲により一度放牧に出される予定でしたが、どうやら軽度だったようでそのまま在厩調整となり、そのままレースを迎える事となりました。
ダービー馬の半弟であるソルドラードの調教パートナーとして胸を貸し(借り!?)、更にはその誘導馬役を務めます。まるで、良家の坊ちゃんに傅く執事のようですね(笑)

何とか結果を出して欲しいと思ってはいますが、先週障害デビューをしたアヴニールマルシェがあっさりと完勝したように、やはり地脚の違いは如何ともしません。ぼちぼち底が割れた感もありますので、せめて見せ場くらいは作って欲しいところです。



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment