FC2ブログ

今週の出走馬 2018/07/01 【レッドカイラス 障害未勝利】

レッドカイラス 4歳 騙 栗毛

2018.05.23 : 藤沢和雄厩舎→ミホ分場
レース後、ミホ分場に放牧。
藤澤調教師「途中まではこれはいいなと思っていたのですが、まだ色々な面で安定してきませんね。それでも内容自体は悪くなっていないので、カイラスなりに成長はしていると思いますよ。左回りが得意ではない可能性があるので、次の東京はスキップして福島での競馬を考えています。少し体も寂しい感じなのでふっくらさせてから戻すつもりでいます」

2018.05.25 : ミホ分場
マシン60分、ダクとハッキング15分。454キロ。
担当スタッフ「レース後、右半身に疲れが出ていて右前の膝にも軽く熱を持っています。歩様は問題ないのですが、1回レントゲンを撮って調べる事も検討しています。体が少し寂しくなっているので、この後もしっかり食わし込んで行きます」

2018.06.01 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。461キロ。
担当スタッフ「心配していた右膝の熱はすぐに治まり、レントゲンを撮る必要もなかったです。右半身の疲れも取れて来たので、今週から普通に乗り始めました。歩様も問題なく、飼葉も食べて体調は悪くないので、近々移動の予定となりました。ケアしながら入厩に向けて乗り込んで行きます」

2018.06.08 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。476キロ。
担当スタッフ「今は右膝も気にせず歩様も良いので、ケアしながらしっかり乗り込んでいます。飼葉も食べていますし、体も良くなって来ています。来週入厩予定なので、この後もいつでも入厩できるように態勢を整えていきます」

2018.06.13 : ミホ分場→藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
カイラス      56.5-41.5-26.6-13.3 馬なり
バトルスピリッツ  55.8-40.9-26.5-13.3 馬なり


上野騎手「戻ったばかりのようですが、福島1週目を使いたいということなので、さっそく追い切りました。角馬場でダクを踏んでいるときからずっとチャカチャカして落ち着かなかったですが、この馬らしいといえばらしい感じでした。体や歩様は問題なさそうでしたよ。さすがに息の入りはもう少しでしたが、あと2週追い切れますし、元から気で走るようなタイプなのですぐに仕上がってくると思います。この後減る可能性を考えるともう少しふっくらして戻ってほしかったところですが、血統的にもあまり膨らんでこない馬なのかもしれないですね。馬に問題なければ、今週一度障害を飛ばせておこうかと思っています」
※7月1日(日)福島4R(障害未勝利)を予定。

2018.06.14 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日追い切ったので軽い調整です。昨日よりは運動から落ち着いた感じはしますが頭を振ったりは相変わらずですね。それでもこのくらいのほうがこの馬らしいですし、元気もいいということなので問題ないかとは思います。見た目に全体の格好も良くなってきている印象なので後は競馬でいかに気難しい面を見せないかですね。気性的に仕上がりは早いので再来週には間に合うと思いますよ」

2018.06.20 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り。
南W 70.2-54.7-40.6-12.8 馬なり
内ホーカーテンペスト一杯に5F1.8秒先行1F併せ0.2秒先着
中シャドウチェイサー馬なりに5F0.8秒先行1F併せ併入


上野騎手「ウッドで追い切りました。かなり元気が良くて動きも問題なさそうでしたよ。もう少し落ち着いて走れるといいのですが、この馬なりに折り合いはついていますし、状態は上がってきていると思います。先週軽く障害を飛ばせてみましたが、躊躇するところも少なくなってきているので、どうすればいいか理解はしてきている感じですね。まだ完全ではないですが体もだいぶしっかりしてきています。前回見せたもたれるところは調教や右回りでは見せないので次は大丈夫だと思いますよ」

2018.06.21 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は北馬場で軽く乗りました。昨日しっかり追い切りましたがダメージもなく状態は良さそうですね。だいぶ煩いというか気は入ってきていますが、もう来週競馬になるのでこのくらいでいいかもしれません。最近は追い切ったあとの回復も早いですし、馬がしっかりしてきた印象なので来週どんな競馬ができるか楽しみですね」

2018.06.27 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り。
南W 上野J 70.7-55.4-41.3-13.1 馬なり
内シャドウチェイサー馬なりに5F0.4秒先行1F併せ併入


上野騎手「先行して直線併せました。相変わらずテンションは高めですが、動き自体は良かったですね。あまり時間がなかったので今週に間に合うか心配でしたが、動きや息の入りも問題なかったです。力を出せる仕上がりだと思いますよ。飛越も競馬を使うごとに慣れてきたのかスムーズになっていますし、右回りなら前回のようなもたれるところも見せないはずなので、直線までにある程度の位置で回ってこられれば勝負になるはずです。ただ、今週の未勝利は頭数が多くなりそうで、出られるかどうかというところだけですね。」
※日曜福島4R・障害未勝利を上野騎手で予定。

2018.06.28 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
藤澤調教師「いかにも元気一杯という感じで追い切り後も問題なさそうですね。相変わらず頭を振ったり落ち着かないので汗はかいていますが、暑いこの時期のほうが体調がいいのかもしれません。前走は勝負所で気難しい面を見せてポジションが悪くなりましたが、右回りなら大丈夫でしょうし、直線までにいいところにつけられればそろそろ勝負になるはずですよ。想定を見たところ出走できそうなので期待したいですね」


レース後若干の脚部不安に見舞われましたが、たいした事はなかったようで、次レースを迎える事が出来ました。その間に前走で一緒に走ったケイティープライドが競争中止、右第1指関節脱臼と診断され、予後不良となりました。

【ケイティープライドが予後不良に、2016年の函館記念2着馬】http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=138248

やはり、障害レースはこういう事と隣り合わせですので、先ずは無事にレースを終えて帰ってきてくれる事が一番。勿論、結果は大事ではありますが、出資馬の痛々しい姿は見たくはありません。

今回はコメントからもそれなりにやれそうな雰囲気があります。間隔を取りながら、上手に使ってくれていますので、そろそろ勝ち負けに加わってくれるかもしれません。期待したいですね。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment