FC2ブログ

今週の出走馬 2018/06/30 【ヴィルデローゼ 4歳上500万下】

ヴィルデローゼ 4歳 牝 黒鹿毛

6/14  函館競馬場
13日は函館Wコースで追い切りました。14日は軽めの調整を行いました。
「3週目の牝馬限定戦を目標に先週函館競馬場へ帰厩させています。水曜日はウッドコースで15-14の予定で時計を出しました。雨のためかなり馬場が悪化していたこともあって時計は予定より少し遅くなってしまったのですが、レース自体が4ヶ月ぶりになりますし、まだ動き切れないというところもあるのでしょう。それでも強めの負荷はかけていますから、これで来週はもう少し動けるようになるはずです」(井上助手)
30日の函館競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1700m)を目標にしています。

6/21  函館競馬場
20日は函館Wコースで追い切りました。21日は軽めの調整を行いました。
「水曜日はウッドコースで併せて追い切りました。私は栗東にいたため実際に調教は見ていませんが、最後は相手にきっちり先着しており、現地のスタッフからは先週に比べて動きに素軽さが出てきたと報告を受けています。先週ある程度しっかりやっていますから、順当に良化してきているということでしょう。こで来週やればいい状態に仕上がると思います。鞍上はルメールにお願いしました」(石坂正師)
30日の函館競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1700m)にルメール騎手で出走を予定しています。

6/28  函館競馬場
27日は函館Wコースで追い切りました。28日は軽めの調整を行いました。
「水曜日はウッドコースで併せて追い切りました。雨、風ともにかなりキツい状況で馬場状態も悪かったため時計はそれほど出していませんが、動き自体は先週より素軽くなっていていい雰囲気です。気合い乗りも良くなってきて、ちょうどいい感じに仕上がったと思います」(井上助手)
30日の函館競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1700m)にルメール騎手で出走いたします。


500万下に降級してからの復帰戦を迎えます。間隔を取って十分に乗り込まれてきていますので、仕上がりは上々。鞍上にルメール騎手を配して、ここでは負けて欲しくない一戦。
・・・と思っていましたが、メンバー構成が意外と骨っぽい。同じ降級組に加えて、外枠の初ダート組が少々不気味です。特にメイショウタチマチはいかにもダートが向きそうなタイプで、何も考えず減量騎手が逃げの一手に出られるとそのまま押し切られそうな予感がします。
ここをすんなり通過してくれると、まだまだ楽しませてくれそうですので、結果を期待したいですね。


今週末は土曜日にヴィルデローゼ、日曜日にレッドカイラスが出走しますが、残念ながら仕事が忙しくてリアルタイムでの観戦は出来そうにありません。両馬とも勝つチャンスはあると思いますので、頑張って貰いたいですね。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment