'11年産近況 【ネオリアリズム 201/05/01~05/08】

ネオリアリズム 7歳 牡 栗毛

5/1 NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「まだトモの感じなどは物足りませんが、トレッドミルで動かし出してからも大きな反動は見せていませんので、先週末からは周回コースと坂路で軽いキャンター調教を取り入れ始めました。まだ坂路入りは週に1、2回程度と控えめですが、ここまでは一歩ずつ良化しているなという印象です。このまましっかりとケアを行いながらリフレッシュさせていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


5/8 NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「この中間も軽めのキャンターでじっくりと動かしてきました。体調面も不安なく順調に調整できていますし、全体的に気配は上向いてきたと感じます。今後についてですが、夏場を気候のいい北海道で過ごさせたいという厩舎サイドの意向で、近々北海道へ移動させることになりました。遠征の疲れもすっかり抜けたところで、いいタイミングだと思います」(NFしがらき担当者)

5/11 NF空港
11日にNF空港へ移動しました。
「ドバイ遠征の疲れを取ることから始めていますが、この後は北海道で調整してもらうことにしました。その中で順調に調整が進むようであれば直近の目標として札幌記念を視野に入れます。もちろん態勢が整わないようであればスライドして次走を検討していくつもりです」(堀師)


出走の可能性が少しくらいはあるかなと思っていた宝塚記念ですが、早々に北海道への移動が決定、その可能性は潰えました。
日本でWertherと直接対決というのも見たかったですが、仕方がありません。Wertherには頑張って貰って、間接的にでもネオリアリズムの価値を上げてくれる事を期待します(笑)
・・・惨敗されたら目もあてられませんが。

一応次走は札幌記念を目標に仕上げていくようですが、今年の札幌記念はかなりメンバーが揃いそうな気がします。ドバイ組の何頭かが札幌記念を目標レースとしてあげてたはずです。
まあ、3ヶ月以上も先の話ですので、今からどうこう言っても仕方がありません。ネオリアリズムにとって今年がラストイヤーとなると思いますので、悔いの残らない状態に仕上げてくれる事を願います。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment