エースドライバー近況 2/21及びフィックルスター厩舎情報 2/22

エースドライバー 3歳 騙 鹿毛

2/21(NF天栄)
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行い、週1回は坂路で15-15を行っています。
「中間の気配が悪くなかったこと、調整もまずまず順調に進められていたことから今週から少し進めることにしました。今朝初めて坂路で15-15を行ったのですが、動きはまずまずですね。まだ進め出したところなのでしばらく時間は必要でしょうが、順調に行ってくれればと思います」(天栄担当者)


思った以上の順調さで、15-15が乗られるになりました。この分なら、帰厩はそう遠くないかもしれません。
まあ、焦っても仕方がありませんので、続報を静かに待つのみです。


フィックルスター 3歳 牡 栗毛

2/22(大久保龍厩舎)
22日は栗東坂路で追い切りました(54秒9-40秒8-27秒2-13秒9)。
「今朝は坂路で併せて追い切りました。相手は格上で今週競馬を使う予定の馬だったのですが、手応えは終始勝っていましたし、思った以上にいい行きっぷりでした。動きを見ているととてもパワフルで前向きさもあります。姉のフィックルベリーとはちょっと違うタイプのようですね。まだ追い切り本数は少ないですが、このところの新馬戦の出馬状況を見るとそろそろ投票していきたいところですから、除外を頭に入れて来週の芝1600メートル戦から入れていこうと思います。ダートでも良さそうな力強さなので、除外の場合は改めて番組を検討していきます」(大久保龍師)
3月4日の阪神競馬(3歳新馬・芝1600m)に投票する予定です。


待望の具体的なデビュー案が出てきました。
2週続けて古馬との併せ馬での追い切りで遜色ない動きを見せていますので、意外にやれそうな予感がします。付け加えると、パワータイプでなんとなくダート向きのような気もします。
個人的には来週除外されて、再来週の芝1800Mに出走出来ればいいかなぁと思っていますが、さてどうなるか…。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment