FC2ブログ

2018/04/28 レース結果 【ベストヴォヤージュ 3歳未勝利戦 10着】

ベストヴォヤージュ 3歳 牝 鹿毛

ベストヴォヤージュ


4/28  鹿戸厩舎
28日の新潟競馬では好スタートから2番手を追走する。そのまま勝負へ持ち込みたかったが直線で前に出ることができず10着。
「良いスタートを切り楽に前につけることができました。芝のレースでの走りっぷりを知らないだけに単純な比較はできませんが、ダートの走りは良かったです。これならと思える形で勝負どころへ向かえたのですが、そこから段々と苦しくなってしまいました。持っている間はまだ良いのですが、動かし出すと息遣いも気になり出しました…。ノドの弱さがあるので体力的にも苦しいのだと思います。今日のように競馬センスはあり、順調ならチャンスもあるのではないか思えるだけに悩ましいです。良い結果を出せず申し訳ありません」(木幡初騎手)
「今日は東京に臨場したので直接確認はできませんでしたが、競馬の形は悪くなかったと思います。喉の弱さも影響してビシッと攻めにくく、内面から大きく変わったとまでは言えないものの、一度使って見た目に良くなっていたところはありますから、今回の競馬を経てまた少しでも上向いてくれれば理想的ですね。もちろん使って心身共に疲れが出てくる可能性もあるので、まずはレース後の状態をしっかりと確認していきます」(鹿戸師)
今回はひと叩きした効果とダート替わりに期待をかけたのですが、最後は疲れてしまったようです。喉の弱さが影響しているのは否めないのですが、レースセンスは良く、ダートの適性もありそうでまったく見どころがないわけではありません。大きな前進を期待することは難しいのかもしれませんが、試行錯誤してなんとか勝機を見出せないか検討していくつもりです。ただし、短い期間で輸送競馬を2回こなしましたので、今後について検討する前にまずはしっかりと状態を確認していきます。


全く期待していなかった(←ヒドイ)ので、前半の行きっぷりには正直驚きました。流石にそれ以上ギアを上げる事は出来ませんでしたが、センスを感じられたのは確か。時間は限られていますが、今後の乗り込み量次第では勝ち上がれる可能性はゼロではないかもしれません。
デビュー戦での熱中症は今となっては疑わしいところですが、暑さに弱そうではあります。なので、このまま北海道へ移動して、D1000M戦の連戦に賭けるしかないような気がします。
どのような判断が下されるか分かりませんが、先ずはリフレッシュして次走に備えて貰いたいですね。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment