FC2ブログ

今週の出走馬 2018/04/28 【ベストヴォヤージュ 3歳未勝利戦】

4/11 鹿戸厩舎
11日は軽めの調整を行いました。
「先週は久々でしたので実戦勘という点では足りなかったかもしれませんが、体に関しては数字ほど重いものではなく、むしろ良い体で送り出せたと思っていました。正直、この状態で見どころがないと辛いので何とかいい走りを見せてほしいと願いつつレースを見ていました。実際のところ、久しぶりのレースで、しかも1200mという条件にも戸惑うことなく前半から良い行きっぷりを見せてくれましたね。これならと思えたのですが、後半は残念ながら失速してしまいました。誠人は“喉は何とか大丈夫そうだけど体力面がどうか”という話をしてくれました。体力面に関しては、天栄でもこれ以上攻めきれないところがありました。他の馬よりも加減していた中でトレーニングを課されていたように思うのですが、気管が弱く、その苦しさゆえに入厩直前のようにガタッと来てしまうのでしょう。そう考えると、根本が解決できない現状では体力面の大幅な良化を望むことは正直簡単ではないでしょうが、ひと叩きした分の良化に期待して、何とかこのままもう1回次走へ向かえればという思いでいます。このあとガクッと来るようなことがあれば考え直さなければいけませんが、今は手元においてじっくり調整していくつもりです」(鹿戸師)


4/18 鹿戸厩舎
18日は軽めの調整を行いました。
「先週いっぱい慎重に状態の変化を見極めてきましたが、不安が新たに出ることはありませんでした。落ち着いた表情を見せていますので、体調が変わらなければこのまま競馬へ向けて進めていきます。現時点ではまだ強い調教を行っていません。早くても来週か、それ以降の出走になると考えているので今朝は坂路1本のメニューにしました。無理なく坂を上り整えていますよ。状況を見ながらの判断になりますが、次はダートをメインに考えていくつもりです」(鹿戸師)
馬の状態と出馬状況次第ではありますが、今のところ28日の新潟競馬(3歳未勝利・若手騎手限定・ダ1200m)に出走を予定しています。

4/25 鹿戸厩舎
25日は美浦坂路で追い切りました(54秒7-40秒5-27秒5-14秒4)。
「この中間の体調面は問題なく、雰囲気も悪くありません。馬場開場後にまずダートコースで半周ほどじっくり乗り、体を解したうえで坂路での追い切りました。雨で馬場がタフになり時計は出なかったものの最後まで諦めずにしっかりと走れていました。3頭併せのうちの1頭の古馬がそれなりに動くのですが、その馬も同じような終いの時計になっていたので数字は気にしなくていいと思います。喉のことはありますが、一度使って息も体も良化しています。雰囲気がいいので前走以上の状態にあると思いますから、ダートに条件を替えてみて何とか前進したいですね。若手騎手が入りやすいと考え、今週の若手騎手限定戦に初也で行くつもりです」(鹿戸師)
状況次第ですが、今のところ28日の新潟競馬(3歳未勝利・若手騎手限定・ダ1200m)に木幡初騎手で出走を予定しています。


前走後、放牧に出されるかと思いきや、予想に反して続戦となりました。今回は目先を変えてダート戦に矛先を向けてきましたが、正直軽い芝でも体力不足を露呈しているので、更にパワーとスタミナがいるダートで好転するとは思えません。しかも、速い追い切りは今週の1本のみで、馬場が重かったとはいえ、終い完全にバテています。
幸い外気味の枠になりましたので、揉まれる事はなさそうなのが無理やり搾り出した良い点でしょうか。少しでも変わり身がある事を祈るのみですね…。




今年はPOG関連の雑誌がGW前に出ている為、そちらに時間を割いてる事もあり、ブログの更新が滞り気味。う~ん、時間が欲しい…


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment