FC2ブログ

クラシック真っ盛り!~今期POGの残念な現状~

牡牝共々クラシック一冠が終わり、POGのポイントも勝ち組と負け組がはっきりと別れるようになってきました。参加している両方のPOGも全体的にポイントが伸びない状況でしたが、桜花賞でアーモンドアイが勝利した事により、一歩抜け出す方が出てきました。
その反面、皐月賞がほぼ無風という状態でしたので、今後は牝馬戦線次第かなという感じ。アーモンドアイが距離克服してしまったら、お手上げですね。
それとは別にダービー挑戦の可能性もあるとの事ですので、動向に注目したいところです。

で、以下が現時点での結果。


①ドラフト制POG

POG2018



まさかの8位指名馬が稼ぎ頭・・・。
こんな成績ですが、現時点では2位をキープ。1位にはダブルスコアをつけられていますが(笑)
逆転の可能性があるとすれば、サラキアがフローラS(抽選次第)とオークスの両方を取りつつ、未出走のザスリーサーティが勝利を上げる事。
全頭勝ち上がった場合、いわゆるご祝儀が発生する特別ルールがあるので、今週末は熱い未勝利戦と重賞が見られそうです。・・・フローラSが出資馬であるレッドベルローズも出走しますので、微妙な心境ですが。
地味にドラ1だったフラットレーも新緑賞に出走予定。復活の兆しを見せて欲しいですね。



②リスト制POG

POG2018


ここ数年の結果から鑑みて、一度やってみたかったキャロットクラブ馬の固め打ち。結果として、豪快に失敗する事に・・・。うーん、3歳馬はシルクの年でしたね
1頭こっそりと出資馬を混ぜましたが、こちらもそれがまさかの稼ぎ頭。フローラS・オークス次第では逆転もありますので、夢くらいはみたいと思います(笑)
まあ、その夢も今週末に儚く散るかもしれませんが・・・。
ちなみにこちらは現時点で4位。1位以外はほぼ団子なので、今後ころころ順位が変動しそうです。


一口馬主と違った面白みがあるので、POGも個人的には凄く楽しいです。調教師の中にはPOGに批判的な方もいますが、まあそれは仕方がないかなと思います。特にここ最近は取材が過熱してますしね。
ぼちぼちPOG本やタブロイドが販売されますので、楽しみたいと思います。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment