'15年産近況 【レッドベルローズ 2018/03/28~04/12】

レッドベルローズ 3歳 牝 青鹿毛

レッドベルローズ


2018.03.28 : ノーザンファーム天栄
本日、ノーザンファーム天栄に放牧。
助手「厩舎周りを曳き運動で調整しました。歩様もしっかりしていて覇気もあります。脚元にも異常はなく、飼葉の食いも悪くありません。この後はフローラステークスを予定していますが、短期放牧に出して、少しでもリラックスさせたいと思います。今日、ノーザンファーム天栄に放牧しています」

2018.03.30 : ノーザンファーム天栄
448キロ。
担当スタッフ「水曜日にこちらに到着しました。今のところマシンだけにしていますが、余裕残しで勝てたので、歩様はスムーズですし脚元も落ち着いています。飼葉もこの馬なりに食べているので、短期放牧中に少しでも体を戻せるようにしたいですね。今日の午後から状態を確認して、明日か来週の月曜日から乗り出していく予定にしています」

2018.04.06 : ノーザンファーム天栄
465キロ。
担当スタッフ「先週土曜から周回コースで乗り出していますが、脚運びなども良かったですし、背腰に痛みもありません。今週は月曜日に坂路に入れて17-17で乗りましたが、素軽く動けていたので、翌日には14-14にペースを上げました。その時も楽な手応えで息の入りもしっかりしていましたよ。飼葉の食いが思った以上に良くて、先週から体が大幅に増えていますね。来週前半の検疫で帰厩の予定ですが、良い雰囲気で送り出せそうです」

2018.04.11 : 鹿戸厩舎
北のダートコースを1周。
鹿戸調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日なので、北のダートコースを1周ダクとハッキングを交えて乗っています。時折チャカつくところはあったものの、運動中の脚取りは軽快でしたし、馬の雰囲気も良いですね。この後はフローラステークスを予定しているので、週末、来週と追い切ってレースに向かいたいと思います。過去に勝ったルメール騎手、福永騎手が当日京都で騎乗するため、今回の鞍上は三浦騎手にお願いしています」

2018.04.12 : 鹿戸厩舎
北のダートコースを1周半。
助手「今日も北のダートコースで軽めに乗っています。距離を1周半に延ばしましたが、昨日よりは落ち着きもありましたし、脚捌きも素軽さがありますね。乗っていて体が細いという感じもしませんし、飼葉もこの馬なりには食べています。今のところスムーズに調整できています」


ミモザ賞を快勝後、即天栄に放牧。そして、三度の10日競馬となります。
やはり、天栄の方が施設・スタッフ共に優秀なのか、カイ食いも良く馬体も短期間にふっくらとしています。もう10日競馬に関して文句を言っても仕方がありませんので、万全な状態で競馬に迎えれば良しとしなければなりませんね。
ただ、クラブの意向もありますが、年明けてからコンスタントに使われて次走で4戦目となります。そろそろ上がり目もなくなりつつありそうな点が心配なところ。東サラとしては1頭でも多く、G1に出走してアピールしたいところですしね。

ルメール・福永騎手が乗れないのは既に分かっていたので、所属騎手である三浦騎手になる可能性はあると思っていました。色々言われてそうですが、騎乗技術がなければ人気薄の馬をGⅠで3着に持ってこれるとは思えません。まあ、性格が好きな騎手ではありませんが(笑)


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment