'14年産近況 【ヴィルデローゼ 2018/03/13~04/10】

ヴィルデローゼ 4歳 牝 黒鹿毛

3/13 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週後半からはトレッドミルでのキャンターに加え、週に1回程度の予定で角馬場で軽いハッキングも始めました。馬体は回復傾向にありますが、もう少し余裕を持たせたいこともありますし、もうしばらくはリフレッシュ重視でゆったりと動かしていくつもりです」(NFしがらき担当者)

3/20 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「疲れ自体はだいぶ抜けてきていますので、先週後半からは周回コースと坂路で普通キャンターを開始しました。馬体重は順調に回復していますが、坂路入りはまだ週に1、2回と控え目にして乗りながらリフレッシュを図っていきます。今の感じなら坂路入りの本数も順当に増やして行けそうです」(NFしがらき担当者)

3/27 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間からは、坂路入りの回数を少し増やして、ジワッと終いを伸ばす調教も取り入れ始めました。久々を2回使って多少の反動はあるでしょうが、馬体重は順調に回復していますし、体調に関しても特に気になるところはないので、緩めずに乗りながらコンディションを整えていきます。馬体重は490キロです」(NFしがらき担当者)

4/3 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「少しペースを上げてきていますが、その後も特に問題なく順調ですので、この中間からは坂路を主体にして終い15秒程度の調教をコンスタントに取り入れるようにしています。馬体もふっくらしてきてトモの幅が出てきましたし、ここまではいいリフレッシュができていると見ていいでしょう」(NFしがらき担当者)

4/10 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間は先週とほぼ同じメニューで乗り込みを続けています。馬体重も順調に増えていて背腰の筋肉もいい感じで盛ってきています。あまりビシビシとやる必要はないでしょうから、15-15に近い調教をコンスタントに消化しながら全体的な底上げを図っていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


しがらきにて順調に乗り込まれています。と言うか、ビシビシやる必要がないほど仕上がっているのなら、栗東に戻して欲しいんですけど・・・。
華の命は短いというのに、どうもゆったり構えすぎているのが困りもの。まあ、厩舎事情や入厩制限などがあるとは思いますので仕方がないとは思いますが、もどかしさはありますね。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment