2018/04/07 レース結果 【レッドカイラス 障害未勝利 3着】

レッドカイラス 4歳 騙 栗毛

18.04.07 : 4月7日レース後コメント(3着)
上野騎手「体重は減っていましたが、跨った感じはいつものカイラスで状態は良さそうでした。ゲートで突っかかったので少し遅れましたが、すぐにリカバリーできましたよ。空馬の影響もあまり受けずに途中まではいい感じに進められたと思います。これならと思っていたのですが、向正面で外から馬がきた瞬間に気難しいところを出してやめてしまいそうになりました。その馬を先に行かせてからはまたハミを取ってくれましたが、まだ安心できないところはありますね。それでも最後だいぶ距離のあった四着の馬は交わしてくれましたし、前走から考えれば確実に進歩していますよ。飛びも最初以外は安定していましたしね。前の二頭は未勝利では上のレベルの馬ですし、カイラス自身2度目で内容は良くなってくれました。これならこの後が楽しみですね」


期待と不安の入り混じった障害2戦目ですが、次につながる良いレースだったと思います。格上と言ってもいい馬が何頭かいましたが、その内の1頭が競争中止だった事もあり、初の馬券圏内。
とは言え、優勝馬からのタイム差は2.6秒と圧倒的な差をつけられています。次走で勝ち上がりとまでは思えませんので、今度は速い時計勝負を意識して欲しいですね。
まだまだ障害2戦目、トータルでも4戦目とフレッシュな状態。適度な間隔を空けつつ、コンスタントに使っていってくれれば、初勝利も見えてくるかもしれません。

障害馬だけに何があるか分かりませんが、光明は見えてきたような気はします。次走も期待したいですね。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment