今週の出走馬 2018/04/07 【ベストヴォヤージュ 3歳未勝利戦】

ベストヴォヤージュ 3歳 牝 鹿毛

3/28 鹿戸厩舎
28日は美浦南Wコースで追い切りました(キリ不明)。
「先週からコースでの追い切りを取り入れており、今朝の追い切りも同様に坂路ではなくコースで行うようにしました。濃い霧が出ている状況で正確な時計は手元にないのですが、70-40くらいをベースにして心肺機能を少しでもいいものにできるようにと、長めの距離でじっくりと動かしています。喉はどうしても気になりますが、こればかりは付き合っていくほかありません。追い切りレベルでは何とか対応してくれていますので、競馬でも対応してほしいと願うばかりです。先生は今ドバイへ行っているのですが、体と喉のことを考えて、今のところ来週の福島の短距離戦を考えていければということを話しています」(担当助手)
今のところ4月7日もしくは8日の福島競馬(3歳未勝利・芝1200m)に出走を予定しています。

4/4 鹿戸厩舎
4日は美浦南Wコースで追い切りました(キリ不明)。
「今回は喉のことがあるので、よく考えながら丁寧に、なおかつ最初からあきらめないで一生懸命に乗ってきてくれる人にレースでの騎乗依頼をしたいと思って検討した結果、(杉原)誠人にお願いをすることにしました。それで、事前にどういう状況なのか把握してもらうため追い切りにも乗ってもらうことにしました。先週もそうだったようなのですが、今週も前半の時間帯はモヤが出ていて見えづらい状況でした。そのようなかで馬場で追い切りを行っています。まずじっくりと動かして体をしっかりと温めたのちに半マイル重点で伸ばしてもらいました。目視はできなかったのですが、誠人の感触自体は悪くなかったようです。体と喉のことを特に考えつつ、バランスを取りながらしっかりと調整をしてきたつもりです。稽古レベルでは大丈夫でもレースで苦しくなる可能性はありますが、何とか頑張ってほしいです」(鹿戸師)
「今日の追い切りに乗せていただきました。喉のことは聞いていましたのでそのことも頭に入れながら動かしてみたのですが、追い切りの感じだけで言えばそこまで極端に気にしている様子はありませんでした。性格が真面目で一生懸命に入るところがこの馬のいいところですね。ただ、気管系の弱さからなのか体力的にはちょっと物足りないのかなという気がしますので、真面目で前向きなこの仔のいい性格からも1200mという距離を味方になりそうです。僕がトレセンで乗り始めて最初の頃に騎乗したのがお母さんのシーズンズベストでした。これも何かの縁だと思いますので、良いレースをさせてあげたいです。よろしくお願いいたします」(杉原騎手)
今のところ7日の福島競馬(3歳未勝利・芝1200m)に杉原騎手で出走を予定しています。


いよいよ復帰戦を迎えるベストヴォヤージュですが、ぶっちゃけ不安しかありません
ノドの状態が多少悪くても、スピードがある馬なら押し切れる可能性はありますが、果たしてそこまでの素質があるかどうか。こればかりは走ってみなければ分かりませんが、苦しくなってくると走るのを止めてしまうので、余り期待するのは可哀想だと思ってます。
ここで凡戦するならまだしも、惨敗するようなら即引導が渡されてしまうかもしれません。枠自体はいいところに入りましたので、微かでも勝ち上がれる可能性見せて欲しいところです。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment