FC2ブログ

今週の出走馬 2018/03/24 【レッドベルローズ ミモザ賞(500万下)】

レッドベルローズ 3歳 牝 青鹿毛

2018.03.14 : 美浦:鹿戸雄一厩舎
北のダートコースを1周。
鹿戸調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日なので北のダートコースを1周のメニュー。少しチャカつくところはありましたが、1頭だったのですぐに落ち着いてくれましたし、脚運びもスムーズでした。脚元も入念にケアしてもらっていたので大丈夫ですね。次走ミモザ賞の鞍上はルメール騎手にお願いしました。良い状態で使えるようにしっかり進めていきます」

2018.03.15 : 美浦:鹿戸雄一厩舎
北のダートコースを1周。
助手「今日も北のダートコースでダクとハッキングを交えて乗っています。昨日よりもテンションは落ち着いていましたし、終始リラックスして走れていました。脚元も今のところ問題なく来ていますし、体調も良さそうなので、これから追い切りを重ねて状態を上げていければと思います」

2018.03.21 : 美浦:鹿戸雄一厩舎
ダートコースを半周後、ウッドコースで追い切り
3/18(日)ウッド 53.5-39.1-13.0 馬なり
3/21(水)ウッド 三浦J 55.3-41.2-13.6 馬なり
外ヒーロークライシス馬なりを4F0.4秒追走1F併せ併入

三浦騎手「ウッドコースで追い掛ける形でやりましたが、走り急ぐ事もなかったですし、前半からリズム良く運べましたね。ペースはあまり速くならないようとの指示だったので、最後まで無理はしていませんが、仕掛けどころでは自分から動いてくれましたし、エンジンが掛かってからも良い脚が使えていました。息遣いも良かったですよ。テンションも気にならなかったし、道中も脚を溜める事ができていましたので、2000mの競馬でも大丈夫だと思います。距離の融通も利きそうですね」
鹿戸調教師「動ける範囲で追い切りましたが、しっかり折り合っていましたし、最後までリズム良く走れていたと思います。競馬を使っている馬ですし、気性的にも本数をやり過ぎるよりも、これくらいのソフトな仕上げの方が合っていると思います。予定通り今週の中山をルメール騎手で使います」

2018.03.22 : 美浦:鹿戸雄一厩舎
北の角馬場で運動後、ゲート練習。
木幡初也騎手「今日は北の角馬場でダクを踏んでから最後にゲート練習をしました。運動中の脚取りもしっかりしていますし、そこまで煩いところも見せて来なかったですね。ゲートは入りからスタートまで通しでやりましたが、ひと通りスムーズで発馬もしっかり決めてくれました。レースでも今日くらい出てくれれば、ポジションも取りやすくなってくると思います」


またもや10日競馬で最終追い切りも息を整える程度の軽めと調整過程には不満が残りますが、鞍上にはルメール騎手を迎えて本気度は伺えます。
そもそも、東サラは注目される重賞に所属馬が出走する週には、勝ち負け出来そうな馬を露骨に出走させますので、ベルローズもその内の1頭だと思われます。オークストライアルにつなげられるよう、それなりの結果は期待したいところです。

出走メンバーは500万下で好走した組や前走クイーンC組も何頭かいますので、決してレベル自体は低くはなさそうです。手頃な頭数の中、大外枠になりましたので、競馬自体はしやすいのではないかと思います。前に壁が作れないので、若干行きたがるような気はしますので、距離延長が気になる点。
ベルローズは上位人気になると思いますが、馬券的には人気の盲点となりそうなハトホルに魅力を感じますね。こちらも距離延長がどうでるかですが。



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment