'14年産近況及び厩舎情報 【レッドカイラス 2018/02/23~03/15】

レッドカイラス 4歳 騙 栗毛

レッドカイラス


2018.02.23 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。471キロ。
担当スタッフ「歩様や体調など不安な面もなく順調に乗り込めています。遅めのペースですが、以前に比べると落ち着きも出て来て、動き自体は良くなっていますね。良い流れを継続しながら、今後もしっかり乗り込んでいきます」

2018.03.02 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。477キロ。
担当スタッフ「飼葉も食べていますし、以前より全体にしっかりして来た感じです。今のところ脚元も問題なく、歩様の感じも悪くありません。福島競馬を予定しているそうなので、それを念頭にこちらでもケアしながらしっかり乗り込んで行きます」

2018.03.08 : 美浦:藤沢和雄厩舎
本日、美浦トレセンに入厩しました。福島の1週目か2週目の障害未勝利戦を予定しています。

2018.03.09 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下の輪乗り場で、ダクを10分くらい乗り、その後、坂路1本。
助手「入厩翌日なので軽めに坂路1本乗って調整しました。登坂前から張り切っていて、おろし掛けから行く気満々、抑えるのに苦労する感じでしたが、雨で馬場が重かったせいか、最後は脚取りが悪くなり、最後の1ハロンは少し失速する感じになりました。といっても馬なりですし、今日乗った事でガス抜きもできたと思うので、明日からはもう少しリラックスして走れるようになると思います。歩様も問題なく、以前に比べると全体にしっかりして来ています。競馬は4月の福島の予定なので、ケアしながらじっくり作って行きます」

2018.03.14 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
オールデン      57.7-41.6-26.7-12.7 馬なり
レッドカイラス    58.7-42.4-27.1-13.5 馬なり
キングドラゴン    59.0-42.9-27.6-13.5 馬なり
藤井勘一郎騎手「坂路で併せて追い切りました。初めて乗るので比較はできませんが、息遣いなど気になるところもなかったですし、動き自体は良かったと思います。少し気難しいところがあるようで集中力に欠ける場面はありましたが、併せてからはしっかり走っていましたよ。調子は良さそうですね」
藤澤調教師「今日は藤井騎手に乗ってもらいました。少し間を取ったのがよかったのか状態や馬の雰囲気は今回の入厩のほうがいいですね。気性的にはそこまで変わったわけではないですが、この感じで競馬では走ってくれたので問題ないでしょう。来週くらいに障害を飛ばせて思い出させておきます」

2018.03.15 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
上野騎手「北馬場で他の馬と一緒に軽く乗りました。今回は穏やかな感じで普段の雰囲気もいいなと思っていたのですが、昨日併せてしっかりやったことで気が入ったようで、先週までよりは煩くなっていました。ただ、元の元気さに戻っただけとも言えるので、これ以上チャカチャカしなければ問題ないとは思いますよ。来週一度障害を飛ばせて、そのあとの追い切り次第ですが福島の1週目には間に合いそうですね」


当初は中京開催での復帰を予定していましたが、福島開催まで延びました。障害競走は人馬共に負担が大きいので、じっくり調整して貰えればとは思います。

偶然ではありますが、本日こんな出来事がありました。

【2013年若葉S勝ち馬レッドルーラーが予後不良に】http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=134649

同クラブのレッドルーラーがレース中に粉砕骨折を発症、予後不良の処置が取られました。オジュウチョウサンアップトゥデイトなどの華々しい活躍もありますが、やはり障害競走は事故と隣り合わせで、危険が付き纏います。
勿論活躍して欲しいとは思いますが、先ずはどうか無事に戻ってきてくれればと思わずにはいられません。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment