FC2ブログ

ネオリアリズム、ドバイターフの鞍上はモレイラ騎手に決定

ネオリアリズム 7歳 牡 栗毛

3/8 堀厩舎
7日は軽めの調整を行いました。8日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒7-54秒3-40秒3-13秒5])。
「ドバイへ向けての出国は20日の火曜日に決まりました。そのスケジュールを踏まえて調教メニューを組んでいます。通常は週の真ん中に本追い切り、週末に軽い追い切りを行うようにしているのですが、それを逆転させています。さっそく先日の日曜日に3週前追い切りを馬場で行っていて、今朝は調整程度にはなりますがウッドチップコースに入って単走で、リズム重視で動かしています。日曜日と今朝とで比較しても今朝のほうが落ち着いて走れているように思えましたし、悪くないでしょう。息遣いに関してはまだ良くなる余地がある状態ですので、この後もコンスタントに動かしていく中で良化を図っていきます。馬体重は532キロほどで段階的に絞れつつありますが、レースまでの日程とこのあとに輸送が控えていることを考えると、現状ではこのくらいでいいのではないかと見ていますよ。鞍上の件は先週の段階と同じ状況です」(堀師)
31日のメイダン競馬(ドバイターフ・芝1800m)に出走を予定しています。

3/15 堀厩舎
14日は軽めの調整を行いました。15日は美浦南Wコースで追い切りました(72秒8-56秒8-41秒8-13秒8)。
「火曜日の出国に備えて検疫所へ入っています。環境が変わったことでカイバ食いのスピードがいくらか遅くなったり、午後に馬房から出して馬体チェックをする際にソワソワしたりする仕草を見せていましたが、今回で4回目の遠征です。最初の遠征の頃はカイバを思うように食べず、イレ込み気味になったこともありましたが、今は遅いとは言えカイバを完食できていますので許容範囲内と見ています。今は週の半ばと週末のサイクルを入れ替えて調整を進めています。週中の調教を軽い、調整程度という表現にしたものの、それでもウチの厩舎としては一歩踏み込んだ攻めた調整をしています。通常、週末の調教はオーバーワーク等を配慮したうえで坂路にて動かすことが多いのですが、今は週の半ばも週末もコースで行っています。ドバイまでの長い距離の輸送があることと現地の気候の寒暖差から調整の難しさが懸念されるので、国内にいるうちにある程度仕上げたいと考えたからです。現地に行ってから極力狂いが生じないように、出発前の段階で心肺をしっかりと造っておきたいと考えコース追いを継続しています。ただし、これを実行するには対応できる状態でなければなりません。普通は、年齢を重ねると筋肉等の傷みから肉体面で気にすべきポイントは増えてくるものなのですが、ネオリアリズムの場合はむしろ脚元がしっかりとしてきて体が固まってきた印象を受けるので、今回のような調整ができます。今朝は週の半ばのものとして追い切りましたが、予定通りのラップで動かせました。環境が変わったことで昨日の普通キャンターでも今朝の追い切りでも若干気持ちが昂っていることでコントロールの難しさを見せるシーンもありましたが、コンディションと乗り手とのマッチングが良好なことから口向きは良化してきていると見ていますよ。このあと日曜日にある程度しっかりと動かして整え、現地へ向かいます。馬体重は水曜日に計測したときが534キロ、今朝の追い切り直後が530キロでして、数字上も大体思惑通りに来ています」(堀師)
31日のメイダン競馬(ドバイターフ・芝1800m)に出走を予定しています。

3/16 堀厩舎
16日は軽めの調整を行いました。
「鞍上の調整を行っていましたが、このたび正式にモレイラ騎手で向かうことが決まりました。モレイラさんには香港でクイーンエリザベスⅡ世Cを勝たせてもらったように、この馬のことをよく知ってくれているジョッキーですから楽しみにしています。また、今春の香港の2レースに予備登録(無料)をさせていただきました。これはあくまでも登録だけで、もしもの時のためです。鞍上が決まりましたので、引き続きドバイへ向けてしっかり準備を進めていきます」(堀師)
31日のメイダン競馬(ドバイターフ・芝1800m)にモレイラ騎手で出走を予定しています。


昨日の更新でも鞍上について触れられる事無く、どうなるかやきもきさせられましたが、正式にモレイラ騎手に決定しました。オブライエン厩舎の馬が何頭か出走予定されていますので、やはりムーア騎手の都合はつけられなかったのだと思われます。
モレイラ騎手もこれで3度目の手綱となりますので、ネオリアリズムの激しい気性は把握していると思います。ベストディスタンスだと信じている1800M戦。ワンターンのコース形態は気になりますが、状態も良さそうですし、もう期待しかありません。

一応香港のレースにも登録はしたようですが、登録のみで出走するつもりはなさそうで、ドバイターフ一本でしっかり仕上げる事になります。月末が今から楽しみですね


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment