FC2ブログ

'15年産近況及び厩舎情報 【レッドベルローズ 2018/02/14~02/23】

レッドベルローズ 3歳 牝 青鹿毛

2018.02.14 : 美浦:鹿戸雄一厩舎
厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「使った後なので、厩舎周りを曳き運動で調整しています。レースでは何度も接触がありましたが、今のところ脚元等に違和感はないですね。走り切っていない事もあって馬は至って元気ですし、運動中の脚取りも問題ありません。ただ、飼い食いがそこまで良くないですね。このまま続戦の方向ですが、まずは体をしっかり戻さないと追い切りでも負荷を掛けられないので、明日まで状態を確認して短期放牧に出す事も考えています」

2018.02.15 : 鹿戸雄一厩舎→ノーザンファーム天栄
厩舎周りを曳き運動で調整。
鹿戸師「昨日に引き続き厩舎周りを曳き運動で調整しています。歩様もしっかりしていますし、飼葉の食いも徐々にですが上がって来ています。馬の状態そのものは悪くないので、このまま厩舎に置いて進める事も考えましたが、まずは体をフックラさせたいので、明日ノーザンファーム天栄に放牧に出す事にしました。短期放牧にはなりますが、体をゆっくり休めてもらい、馬体の回復具合を見ながら乗り出してもらうつもりです」

2018.02.23 : ノーザンファーム天栄
458キロ。
担当スタッフ「先週金曜日に入場しました。レースで他馬との接触がありましたが、馬体チェックを入念にしても特に異常はなかったです。先週末まではマシン運動で様子を見て、今週からトレッドミル調整に移行していますが、スムーズに動けていたので、昨日から周回コースで軽めに乗り出しています。運動中の脚取りも素軽く覇気もありますね。この後も問題がなければ、来週から坂路に入れていきますよ」


手元に置いて調整と言いながらも、結局は天栄に放牧。公式では発表されてませんが、次走はミモザ賞を予定しているようですので、少し間が空くとは言え、なんだかなぁといった感じ。
これでまた10日競馬されたら、少々信頼度が落ちますね。

馬の方は食欲も戻ってきたようで、身体もふっくらとしてきました。問題なく坂路にも移行出来るようですので、次走の巻き返しに期待したいと思います。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment