FC2ブログ

'14年産近況及び厩舎情報 【レッドカイラス 2018/01/24~02/16】

レッドカイラス 4歳 騙 栗毛

2018.01.24 : 美浦:藤沢和雄厩舎
運動のみ。
藤澤調教師「どんな競馬になるか不安もありましたが、最後まで頑張ってくれましたね。練習のときより飛越も上手でしたし、初めてにしたら内容は悪くなかったと思います。まだ気性的にアテにできないので、これで次は慣れて上積みもと言い切れないところではありますが、いいほうに向いてくれれば勝てるだけのものは見せてくれました。今のところ大きなダメージはなさそうですし、ここからさらにテンションが上がるようなことがなければ続けて使っていけるでしょう。上野騎手が東京のほうが良さそうと言っていたので、この東京開催で使うつもりでいます。2週目にするか4週目にするかこの後の状態も見ながら決めていきます」

2018.01.25 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日から馬場に出して乗ってみました。馬体は疲れもなく問題なさそうですね。むしろ使ったことで動きも軽くなった感じでシャープになってきていますよ。さすがに今日はいつもよりも煩いところを見せていましたが、暴れられるだけ元気もいいのでしょうし、これでガスも抜けてくると思います。来週いくのか4週目にするのかこの後の様子を見て決めることになりますね」

2018.01.31 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
坂路 65.7-48.8-31.9-15.9  馬なり
助手「坂路を普通キャンターで上がりました。競馬のあとで楽をさせたのもあって、いつもの煩さが戻っていますね。これだけ元気なら競馬のダメージは気にしなくてよさそうです。背腰の感じも使う前と変わらないですし、体も戻っているのでこのまま調整していけそうですよ。今のところ東京4週目(2/17)の予定なのでそこに合わせて進めていきますが、中間障害を飛ばせるかどうか騎手とも話して決めていきます。使ってもっとテンション上がるかと思っていましたがその点は大丈夫そうなので、この感じで調整していきたいですね」

2018.02.01 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
助手「今日も坂路を上がっておきました。気性的には変わらずチャカつくところはありますが、歩様や走りは問題なさそうですね。使ったぶん体は締まった感じがしますが、飼い葉は食べていますし、引き続き覇気があって状態はいいと思いますよ。前回は普通に競馬ができたので次は期待したいところですが、この馬の性格的にいつ嫌気をさしてもおかしくないので、できるだけ気分を損ねないように気を付けてやっていきます」

2018.02.07 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
坂路 65.1-48.7-32.4-16.2 馬なり
助手「坂路を軽めに上がりました。先週末あたりからどうも動きが重い感じなのでペースを落としています。ずっと障害をやってきた疲れがここにきて出てきた感じですね。いつもより大人しくて活気がない感じもしますし、見た目上はなんともなくても内部でダメージは溜まっていたかもしれません。この感じだと来週万全とはいかないかもしれないですね」
藤澤調教師「どうも調子が落ちてきている感じがしますし、先週障害が中止になったことで来週強い相手が揃いそうということもあるので、今のところ来週はやめるつもりでいます。せっかく一度使って内容も悪くなかったので続けていきたいところでしたが、無理をさせても後々に響きそうですからね。少し楽をさせれば大丈夫だと思うので、この後は中京開催で使えればと考えていますよ。リフレッシュのために一度放牧に出すかもしれません」

2018.02.08 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
上野騎手「坂路を軽く上がりました。確かにいつもより大人しい感じはしますが、歩様などは大丈夫そうですね。少し挫石の気もあったようですが、鉄を変えたことがよかったのか気になる感じではなかったです。このまま進められないこともないとは思いますが、いつもの煩さがないところを見ると一度リフレッシュするのもいいかもしれないですね。すぐに戻す予定のようですし、気性的にそれほどやらなくても体はできると思うので中京あたりには間に合いそうです。障害を覚えてくれば良くなる下地はありそうなので疲れを取って戻ってきてほしいと思います」
※明日か明後日、ミホ分場に放牧予定。

2018.02.09 : ミホ分場
本日、ミホ分場に放牧。
助手「挫跖した影響で少し順調さを欠きましたが、昨日も坂路で乗ってみた限りでは歩様に問題はなかったです。ただ、ここで無理して使わない方が良いと思いますし、リフレッシュを兼ねて少しの間放牧に出します。すぐに普通に乗り出してもらいます」

2018.02.16 : ミホ分場
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。470キロ。
担当スタッフ「先週末に入場して馬体をチェックしましたが、歩様は問題ないですし、挫跖した箇所も気にならないので、すぐ普通に乗り始めました。以前よりは体もしっかりして来た感じで落ち着きも出てきています。飼葉もしっかり食べているので、ようやく成長の色が見られますね。この後もケアしながら入厩に向けて乗り込んで行きます」


予定では今週末出走でしたが、順調さを欠いた事とメンバーが揃いそうな事を鑑みて、短期放牧に出し、中京開催に備える事となりました。
コンスタントに使っていければ、馬も若いですし、まだまだ上がり目がある事から、チャンスが巡ってくるかもしれません。先ずはどんどんレースに使って、経験を積んで欲しいですね。




本日2016年産募集馬の名前が決定、公式HPにて発表されました。当然の如く応募した馬名は採用されず。出資馬の名前の印象についてはそれぞれの定期更新時に触れようと思います。
まあ、最大限の配慮をしてオブラートに包んで言うと、ガッカリです(笑)


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment