ネオリアリズム、ドバイターフに出走・・・か!?

ネオリアリズム 7歳 牡 栗毛

2/6  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度キャンター調整を行っています。
「坂路でのキャンターを開始してからも特に反動はなさそうなので、この中間はジワッと終いを伸ばす調教も取り入れ始めました。坂路に入れる回数も週に4回まで増やしており、移動を視野に入れて徐々にピッチを上げてきているところです。体つきもだいぶ余裕が出てきていい雰囲気で調整できています」(NFしがらき担当者)


本日恒例のドバイワールドカップデイ観戦ツアーの案内が届きました。どうやら、ドバイターフの出走に前向きのようです。まあ、ネオリアリズムの出走以前の問題で、1週間も仕事が休める訳がなく、検討の余地もなかったりする訳ですが・・・
本日更新された近況では触れられていませんが、招待状自体は届いており、現在返事は保留となっています。

【レイデオロなど日本馬10頭にドバイ国際競走の招待状】http://www.hochi.co.jp/horserace/20180203-OHT1T50121.html

気になるのは、現時点でリアルスティールに招待状が届いていない事。一昨年の覇者で、昨年も毎日王冠を制していますので、招待状がこないとは思えないのですが。
もし、リアルスティールにこないようなら、ネオリアリズムが出走に傾きそうです。

帰厩も近いようですので、今後の動向に注目したいところです。




スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment