FC2ブログ

'11年産近況 【ネオリアリズム 201/01/23~01/31】

ネオリアリズム 7歳 牡 栗毛

1/23 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「この中間も周回コースでの軽いキャンター調整を行っています。ペースは変わりありませんが、騎乗調教中心に移行して4000m近い長めの距離を継続して乗るようにしています。馬体も順当に回復しており、全体的な良化がうかがえる状態です」(NFしがらき担当者)

1/30 NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「この中間からは坂路でのキャンター調教も開始しました。軽いペースから終いをジワッと伸ばすような形で、坂路入りは週に3回程度。それでも体つきはグッと締まってきた印象ですし、ここからは順調に負荷を高めていけそうです。馬体重は552キロです」(NFしがらき担当者)

1/31 NFしがらき
3月31日(土)にメイダン競馬場で行われるドバイ国際競走(ドバイターフ・芝1800m)に予備登録を行いました。なお、今回の予備登録料は無料です。


なかなか次走の発表がないネオリアリズムですが、先日ドバイターフに予備登録を行った事が公式及びJRAHPにて発表されました。

2018ドバイワールドカップデーの予備登録日本馬→http://www.jra.go.jp/news/201801/pdf/013102.pdf

ドバイターフに登録したのは以下の16頭。

2018ドバイターフ


既にヴィブロスリアルスティールは出走を表明しており、ディアドラも参戦しそうな雰囲気。さて、ネオリアリズム陣営はどういう判断を下すのか、しばし待ちたいと思います。
とは言え、ノーザンF産の過去2年の勝ち馬が出走を表明している状態の中で、出走するかなぁという疑問はあります。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment