'15年産厩舎情報 【ベストヴォヤージュ 2017/07/12】

ベストヴォヤージュ 2歳 牝 鹿毛

7/12  鹿戸厩舎
12日は軽めの調整を行いました。
「先週はご心配をおかけして申し訳ありませんでした。レース後はスタッフも心配してミストを急遽用意するなど対応していたのですが、診断、ならびに治療をしてもらった後はだいぶ楽になったようで大ごとにはなりませんでした。場合によっては泊まらせて週明けに美浦に帰すことも考えていたのですが、当日の輸送でも問題なさそうという話でしたのでその日のうちに帰ってきてトレセンで楽をさせていました。今朝改めて確認をしたのですが体調のほうは大丈夫そうです。ただ、最後はセーブしていましたしそこまで走っていないように思えたものの、前脚にはソエっ気があるようです。それなのでやはりこの後は時間をかけてケアを行う必要があるでしょうから一度放牧に出す予定です。経験を積んだことは悪いことではないので、徐々に力をつけてきてくれればいいほうに変わってくれるはずです」(鹿戸師)


ノドだソエだと不安要素ばかりで、長い放牧になりそうです。
経験上こういった馬がガラッと変わる可能性は低かったりしますが、それでも良化して勝ち上がる馬はいます。非力さがあるので、ダート変わりがいいとも思えませんし、やはり芝でこその馬だと思います。
次走がある意味試金石となりそうですが、いつになることやら…。



ちなみに絶望的なデビューを迎えた後、特に良化の兆しを見せず引退となったヴィグラスムーヴのその後の戦績。

ヴィグラスムーヴ


中央でも500万下くらいなら活躍出来たんじゃないですかね…。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment