'11年産近況 【ネオリアリズム 2017/06/15~07/05】

ネオリアリズム 6歳 牡 栗毛

6/15 NF空港
角馬場でのフラットワークを行っています。
「引き続き、軽めのメニューでリフレッシュを促しています。芯から疲れを取るためにも馬に合わせて対応していければと思いますし、必要と思われる箇所にはショックウェーブをあてるなど、ケアを施しつつ進めていきます」(空港担当者)

6/21 NF空港
周回ダートコースでの軽めのキャンター調整を行っています。
「状態を見つつ徐々にペースアップを図っています。ただ、まだ背腰を中心に疲労が完全に抜け切った訳ではありませんし、引き続きじっくり体のケアを行いながら良化に努めていければと思います。馬体重は536キロです」(空港担当者)

6/29 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。
「引き続き、体のケアを行いつつではありますが、周回ダートコースでのメニューを取り入れて乗り込んでいます。今後も回復を促したい箇所にはショックウェーブを充てながら良化を図っていければと考えています」(空港担当者)

7/5 NF空港
周回ダートコースでの軽めのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンターを2本登坂しています。
「徐々に坂路コースでの調教メニューを開始しています。しばらくは現状で乗り込みながら中身を詰めていき、動ける体にしていければと思います。馬体重は532キロです」(空港担当者)


セレクトセール開催週の為、NF空港にいるネオリアリズムの公式での正式な発表は来週以降になると思いますが、モレイラ騎手で札幌記念に出走する事が発表されました。

「ネオリアリズムは札幌記念から始動 鞍上は引き続きモレイラ」http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2017/07/11/kiji/20170711s00004048005000c.html

同時に公式では全く触れられていなかったコックスプレートに招待されている事も書かれており、選択肢の一つとして捉えられているようです。


少し前までは意外と天皇賞(秋)は手薄になるのではないかと思っていましたが、宝塚記念の惨敗により凱旋門賞挑戦を自重したキタサンブラックやオークスを勝利した3歳牝馬のソウルスターリングなどが参戦。
これから夏の上がり馬も出てくるでしょうし、逆に好メンバーが揃うような雰囲気です。

札幌記念を連覇して、堂々と天皇賞(秋)に挑戦して欲しいですね




セレクトセールについても少し。
何か個人馬主の勢いが戻ってきた感じがここ数年顕著に感じます。主に里見氏のお陰だと思いますが(笑)
イルーシヴウェーヴの2017(父ディープインパクト)が驚きの史上2位の価額である5億8000万円で近藤利一氏が落札。ここまで来ると、GⅠをひとつふたつ勝ったくらいではとても資金は回収出来ず、もう種牡馬となる事が運命付けられています。

更に話題となりそうなのが、こちら。

「DMMが競馬参入 次々高額落札」https://news.yahoo.co.jp/pickup/6246572

ジェンティルドンナリアルスティールの全妹等が落札され、新設するクラブ「DMMドリームクラブ」で募集される模様。
サービスのテーマが「投資やギャンブルではなくて感動体験の共有」という事なので、気楽に楽しめそうな感じはします。ただ、気楽過ぎて意外と維持費にもお金がかかるという事を忘れられそうですが。
個人的には余り興味はなく、話題性込みとはいえ、活躍馬の下ばかり買い漁って、カモにされてるような予感がします(笑)



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment