'15年産厩舎情報 【ベストヴォヤージュ 2017/06/28】

ベストヴォヤージュ 2歳 牝 鹿毛

6/28  鹿戸厩舎
28日は美浦坂路で追い切りました(55秒4-41秒5-27秒6-14秒0)
「体と気持ちの状況を見ながら徐々に調整を進めているところですが、今のところ悪くなることはなく馬も乗り越えようと頑張ってくれています。先々週は本馬場で、先週はウッドチップコースで追い切りを行いましたが、今週は短い距離で集中して走らせようと考え坂路での追い切りにしました。調教時間のちょうど真ん中くらいの時間帯だったのですが、前にいた馬を後ろから追いかけるような形で、前に気持ちを向け集中させるようにして動かしています。時計自体は派手なものではないのですけれども余裕を持って動けていましたし、悪くないと思いますよ。おそらくですが、週末もこのくらいのところを行い、来週の競馬の前に併せ馬をするか単走にするかよく考えて整えるようにしたいと思っています。カイバ食いは旺盛ではないものの、カイバの内容を少し変えてみるなどしたところ完食してくれたこともありましたね。今日の夕飼を上げたらすぐに口をつける素振りを見せてくれましたから、何とか少しでも実になってくれたらと思っています」(鹿戸師)
7月9日の中京競馬(2歳新馬・芝1400m)に福永騎手で出走を予定しています。


鞍上が福永騎手に決まったのはいいのですが、やはり追い切り時計からは不安しか感じません。
一番負荷のかかる最後一ハロンの伸びが案外ですので、まだまだ体力不足は否めません。芝コースでの走りは悪くなかったので、軽い芝でどれだけ走れるかですね。
調教パートナーだったサトノグリーンが先週未勝利戦を勝ちましたので、ベストヴォヤージュも見せ場くらいは作って欲しいところです。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment