レイデオロ戴冠!! 祝クラブ初ダービー制覇

レイデオロ


昨日の日本ダービーでレイデオロがクラブ悲願の優勝を果たしました。藤澤師はオークスに続いての連勝、ルメール騎手に至ってはGⅠ3連勝、そしてノーザンファームも3連覇を達成。
正直総合的には平凡なレースだったと言わざるをえませんが、それでもルメール騎手の判断は流石の一言。あの大舞台で2角からポジションを上げる大胆な騎乗は折合い至上主義の日本人騎手には出来ない真似事です。
何せあの仕掛けに藤澤師も悲鳴を上げたらしいですからね(笑)

ちなみにその藤澤師、新聞記事によるとルメール騎手よりも、全盛期のO.ペリエ騎手の方が上手いと思っていたらしいです。まあ、この結果で認識を改めたそうですが。


当日友人宅でPOGドラフトをしつつ、ダービー観戦をしていたのですが、まさかの結果に各人悲鳴が上がりました。
自分はアドミラブル2着付けの3連単を購入していたので、3着で悲鳴が上がりました。POG的には嬉しい悲鳴でしたが(笑)

ドラフトではヘンリーバローズを先に指名された為、繰り上がりで1位指名となったフラットレーで、まさかの2年連続の藤澤師のダービー制覇を期待したいですね!



…それはそれとして、ダービーも終わった事ですし、そろそろレッドカイラスも入厩させてやってください


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment