'11年産厩舎情報 【ネオリアリズム 2017/05/11~05/18】

ネオリアリズム 6歳 牡 栗毛

5/11 NF空港
軽めの調整を行っています。
「月曜日に輸入検疫期間が無事に終わり、競馬学校から直接北海道へ放牧に出させていただきました。これからは着地検疫期間ということになりますが、やはりレース後のダメージはそれなりにありましたし、中山記念後の回復スピードからもこのタイミングでしっかりと休ませないと馬も厳しいでしょう。そのためにも今回の放牧で一度しっかりと緩めて、疲れを取ってフレッシュな状態にしてから徐々に立ち上げていきます。その経過次第ではあるものの間に合いそうならば札幌記念、もう少し時間が必要そうとあれば秋へスライドするということを先日北海道で話をしています」(堀師)

5/18 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「先週の頭に移動して来たばかりですし、現状はウォーキングマシンで軽めに動かすメニューに留めています。海外遠征で、なおかつ厳しいレースをした後の放牧ですから、しばらくは楽をさせることで芯からリフレッシュを促していきたいと思います」(空港担当者)


深刻な疲れや傷みなどはなさそうで、北海道で鋭気を養っています。この状況なら充分リフレッシュした状態で札幌記念に使えるのではないかと思います。

GⅠを勝った時に開催される祝賀会がないのが実に残念。ハープスターが桜花賞を勝った時期は仕事がクッソ忙しく、祝賀会よりも仕事を優先しただけに、今回は行きたかったものです。
きっと秋にチャンスが再び巡ってくると信じています。…ハープスターでも同じ事を思っていましたが(笑)


スポンサーサイト

2 Comments

まこと  

こんにちは。

ネオリアリズム、北海道で良い休養になっているようですね。
悪いところが出ていなくて嬉しいです。
問題なく札幌記念に向かえるといいですね。

祝賀会無いの残念ですよね。
秋にも勝ってもらって開催してもらいましょう。
その時はご挨拶させてください!

最後にクレオールのお祝いありがとうございました。

2017/05/25 (Thu) 12:41 | EDIT | REPLY |   

猪鹿蝶  

まことさん

更新された静止画を見る限り、毛ヅヤも悪くありませんし、大きなダメージはなさそうな感じを受けますね。
あえて挙げるなら、体重の戻りが緩やかな点くらいでしょうか。
アクシデントがなければ、札幌記念連覇は充分可能だと思っています。

祝賀会がないのは本当に残念です。
お会い出来る機会が巡ってくるよう、ネオリアリズムには頑張って貰わないといけませんね(笑)


2017/05/25 (Thu) 22:30 | REPLY |   

Post a comment