'15年産厩舎情報 【ベストヴォヤージュ 2017/05/16】

ベストヴォヤージュ 2歳 牝 鹿毛

5/16(NF天栄)
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「じわりじわりと乗り込みを進めているところで、今朝は坂路でハロン15秒を切るくらいのペースで動かしてみました。まだピリッとはしないものの、乗り込んでいければ6月後半から7月中くらいのデビューを考えることはできるのかなと感じます。そういう状況ですので具体的なことはもうしばらく乗り込んで調教師と相談していきたいです」(天栄担当者)


アクシデントがない限りは早期デビューはほぼ確実ではあるようです。6月後半というと、やはり函館開催も視野に入っている感じですね。
POG本では速攻系扱いでちょろちょろと名前は挙げられていましたが、1月産まれですので2歳の内が最大の稼ぎ場と思っています。気性面はともかく、馬体面での大きな成長は見込めなさそうですので、怪我なくコンスタントに使っていって貰えればと思います。


昨年のアロマドゥルセやヴィルデローゼ同様に、ベストヴォヤージュがノーザンホースパークマラソンのおまけに選ばれていました。マラソンの優勝賞品と違い、活躍が約束されている訳ではありませんが、それでも期待度はちょっと上がりましたね。
それよりも過去外れなしの男子優勝賞品にフラットレーが選ばれ、早々昨年の判断を悔やみそうになりそうです(笑)


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment