'14年産近況 【アロマドゥルセ 2017/04/26~05/09】

アロマドゥルセ 3歳 牝 青鹿毛

4/26 NFしがらき
25日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「先週はありがとうございました。今回はここが勝負と思って中1週の競馬を選択しましたし、きっちり勝ち切ってくれてホッとしました。エンジンの掛かりは遅いものの、やはり良馬場なら切れる脚を使えますし、馬体を見てもまだ伸びしろもあると思います。昨日NFしがらきへ放牧に出ていますが、いいリフレッシュにしてもらいたいですね」(平井助手)

5/2 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週の火曜日にこちらへ到着後、使ったなりの疲れは多少見せていますので、現在はウォーキングマシンとトレッドミルによる調整を行っています。現段階でひとつ勝ってくれたことは本当に大きいですし、まだ成長途上ということもありますから、まずはしっかりとリフレッシュさせていきたいですね」(NFしがらき担当者)

5/9 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「引き続き、軽めのメニューでリフレッシュを図っているところですが、背中の疲れがまだ残っている状態で、カイバ食いも決して良好とは言えません。トレッドミルも併用しつつこの中間から乗り出すことはできていますが、もうしばらくは馬に合わせて無理せず進めていく予定です」(NFしがらき担当者)


小柄な牝馬の中1週というのがやはり響いたようで、まだ疲れが残っている状況のようです。軽く乗り出してはいますが、まだまだ軽い負荷ですので、もうしばらく復帰には時間がかかりそうです。
夏場に500万下を勝ち上がる事が出来れば、最低でも秋華賞トライアルに使う事が出来ます。未勝利戦で僅差の2着だったシャドウブリランテが次走圧勝したように、上でも充分やれる能力はあると思っています。
まだ未勝利脱出したばかりの身ですが、秋華賞出走を夢見たいですね。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment